お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 多肉植物でたのしむインテリアグリーン 植え付けをしてみました

多肉植物でたのしむインテリアグリーン 植え付けをしてみました

鈴木靖子 鈴木靖子

新潟もついに梅雨入りして、蒸し暑い日が続いていますね。

ナレッジライフのお家の壁や天井には、調湿効果のある珪藻土を主成分とした塗り壁が使われているので、梅雨時もお部屋の中はカラッとして快適です。

<ナレッジライフの家|素材のことについて詳しくはこちら>

インテリアグリーンとして多肉植物もおすすめです

さて今日は、ナレッジライフの住宅展示場「ピュアヴィレッジ新潟」でインテリアにしている多肉植物たちと、その植え付けをご紹介しようと思います。

インテリアグリーンというと大きな観葉植物などが一般的かと思いますが、多肉植物は小ぶりなものが多く、家の中のちょっとした場所に置けるのが魅力です。水回りや窓辺など、ふとしたときに緑が目に入るのは癒しになりますよね。

梅雨時期は高温多湿が苦手な多肉植物にとってはツライ季節ですが、ピュアヴィレッジ新潟の三角の家展示場では、多肉植物のグリーンネックレスが元気に育っています。

元気すぎて伸び放題です!

多肉植物のなかでもお水好きなグリーンネックレスには、少し乾燥ぎみなのでしょうか。

もう少し水やりの頻度を多くしてもよいかもしれませんね。

実はわたし、以前グリーンネックレスを枯らしてしまった経験が…

多肉だからお水も肥料も少なめでいいと思い込んでおりました。どうやら、あるあるな話でそういう方はけっこう多いそうです。思い込みってよくないですね。

伸びすぎたこちらのグリーンネックレスは、葉先をカットし増殖させてみます。

多肉植物は植え付け・増殖も気軽に出来ちゃいます

グリーンネックスはどこからでも根がでるので、10センチ程度の長さにカット。

数本を土に挿したらくるっと円を描くように土に這わせ、上から土を少しかぶせると根付きが早いようです。

しばらく様子を見てみます

ピュアヴィレッジ新潟の受付棟では、葉挿しの子たちを育てています。

ポロっと取れてしまった葉などを捨ててしまわずに置いておくと、このように小さな子どもの葉が出てきます!

子どもの葉が出たら土に植え付け

3週間ほど前に植え付けし、梅雨入り前で少し遅い時期の植え付けだったので根付いてくれるか心配だったのですが、親葉がとれた子も現在はひとまわり大きくなっているような気がします。

放置しすぎて、木立ちして暴れまくっている子は脇から気根がでてきているので、本来の根っこが機能していないのかもしれませんね。

胴切りして仕立て直してあげたいと思います。

胴切りのことを「チョンパする」って言うらしいです。面白いですよね!

これらの多肉植物たち、数年前に寄せ植え鉢として展示場にやってきた子たちなので、名前がわからないのが残念です。わかる方がいたら教えていただけると嬉しいです!

葉挿しっ子たちが大きくなったら、みんなまとめて寄せ植えしようと思います。

成長が楽しみです♪

おうち時間がどうしても多くなるこの時期、温湿度管理をしっかりして人間も植物も心地よく過ごせるように室内環境を整えたいですね。

インテリアグリーンとしての多肉植物、皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415

CHECK!

7/22~鳥原住宅祭出展

i-works2.0 モデルハウス|オーナー様募集!

>詳しくはこちら!