お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

CONCEPT01.自然素材・国産素材を使う

  1. ホーム
  2. コンセプト
  3. 01.自然素材・国産素材を使う

自然素材を使う
ひとつひとつ、安心・安全な素材

永く耐久性と品質を保ち、人にも環境にもやさしい自然素材、安心・安全な素材を選びながら家づくりをしています。ひとつひとつが安心でき、健康に暮らせる…そんな家と暮らしを素材選びでもご提供しています。室内の空気環境の改善とVOC・シックハウスによる健康被害の軽減も実現します。

檜 |ヒノキ

床材・土台等に使用。檜は、耐久性に富み、独特の香りを放ちます。質感はやや固め。時間を重ね美しい色に変化します。厚さ27㎜。

杉 |スギ

床・柱・手すり等に使用。質感は柔らかく、床座の暮らしにも適しています。木目の美しいラインと明るい色味が特徴。厚さ27㎜。

構造材

年輪幅が細かく整った、材面の美しい紀州杉を使用。米松をしのぐ強い強度を持っており、住宅建築用材として高品質の木材です。

塗り壁|珪藻土(ナレッジライフオリジナル)

珪藻土を使用した内壁材料。太陽光や照明を当てることにより、アンモニア、ホルムアルデヒド、たばこのヤニ、ペット臭等を吸着・分解し、カビの発生も防ぎます。

パーフェクトバリア(断熱材)

リサイクル素材の断熱材。半永久的に効果が持続。通気性が高く、結露にも効果を発揮し接着剤を使用していないため有害物質も発生しません。

デコスファイバー(断熱材|セルロースファイバー)

もとは、木から作られる新聞紙をリサイクルした木質繊維系多機能セルロースファイバーの断熱材。断熱性はもちろん調湿性、吸音性にも優れています。

主な産地


国産優良木材を使う

ナレッジライフの家は
優良国産木材で出来ています。


強度・含水率・乾燥度などを1本1本検査し、JAS規格に合格したものの中から出来るだけ薬剤処理をしていない国産の構造材を使用しています。

  • 紀州材(和歌山産)をはじめとした国産木材

構造材は全数検査を行います

ナレッジライフの家で使用するすべての構造材は、製材した木材から数本を選んで検査する「抜取り検査」ではなく、1 本 1 本を丁寧に検査する「全数検査」を行っています。
JAS 認定工場の機械設備で柱材・梁桁材ともに、含水率・強度の全数検査を実施します。
また、機械ではわからない割れ具合や腐食、丸み、虫食い跡、見た目なども職人の目で選別し、それをクリアした木材のみに JAS 規格適合の証として「JAS マーク」が木材本体に刷られます。
木材の品質、状態、性質は 1 本 1 本違います。
構造材の全数検査と JAS 表示は必須で最重要と、私たちは考えています。

「木にやさしい乾燥」が大事

木は元々水分を多く含んでいます。その割合を含水率といい、十分に乾燥させ含水率をある程度下げてから使用しないと、内部割れや狂いが生じやすく構造材の品質にも良くありません。

ナレッジライフの構造材は「高温蒸気式減圧乾燥機※」を使用。圧力を下げると沸点も下がるので、低い温度で乾燥できます。木に急激な負担をかけ傷めることなく、高品質な乾燥木材を提供できます。


※高温蒸気式減圧乾燥機の使用は、紀州材の工場のみ。

0120-878-415