お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

ナレッジライフの家づくりと SDGs

  1. ホーム
  2. SDGsの取り組み
  3. ナレッジライフの家づくりと SDGs

ナレッジライフの家づくりと SDGs 次世代へと住み継ぐ住まい

エネルギーコストの上昇や気候変動、建物の老朽化などに備えた、永く住み継いでいける住まいを提供し、
資産価値の向上と持続可能性を高め、次世代へ継承され続いていく住まいの普及・発信に努めていきます。
日本の家の平均寿命は30年たらず。
その大きな原因の一つが、そこに住まう人が愛着を持てないということです。
長く住む、これが本当のエコなのではないでしょうか。永く住み継いでいける家が増えていけば、壊してつくるより資源やエネルギーも節約でき環境負荷も抑えられ、
地球環境や人、街にもやさしい家になっていきます。

永く住み継いでいける住まい

国産無垢材・自然素材など素材へのこだわり。
気候に合わせた快適に過ごすための工法。
家族のつながりや採光・風通し、耐震性の向上、小さくても広く住まえる、それらを考えた間取り。
街の景観にも配慮した外観や暮らしやすいインテリアなどシンプルに永く愛せるデザイン。
これらの要素をバランスよく組合わせ永く住み継いでいける愛着のつづく住まいをご提供していきます。

自然素材と国産材でつくる家

家中温度差のない快適な木の家

広がり間取りという設計技法

永く愛されるデザイン

環境と共生する次世代の 省エネで快適な住まいを実現

陽の光、風通し、季節ごとの変化など自然のエネルギーを活かし、自然と共生する建築的工夫とエコ設備システムを融合させることで、次世代の省エネで豊かな快適性を実現する「ハイブリッド・パッシブハウス ®」をはじめ、温室効果ガス CO2 排出量の削減や BELS(建築物エネルギー性能表示)の取得にも積極的に取組み、国が推奨する最高レベルのエコハウス「LCCM 住宅」(※) にも取り組んでいます。

※ LCCM 住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)
住宅の長い寿命の中で、建設時、運用時、廃棄時において、できるだけの省 CO2 に取り組み、かつさらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時の CO2 排出量も含め生涯でのCO2 の収支をマイナスにする住宅。
現時点で国が推奨している最高レベルで究極のエコハウス。冬と夏を切り替える「衣替え」ができる住宅です。

「ハイブリッド・パッシブハウス ®」

※ハイブリッド・パッシブハウス ® は、株式会社ナレッジライフの登録商標です。

間取りや工法、軒の出などの建築的工夫でつくる自然と共生するパッシブハウスと
室内の温熱環境を豊かに快適にする優れた環境設備を融合させた「ハイブリッド・
パッシブハウス ®」。

> ハイブリッド・パッシブハウス ® についてはこちら

ナレッジライフの技術力と
革新性が認められました。

「ハイブリッド・パッシブハウス ®」は、
先進性と革新性が認められ、新潟県経営革新計画の承認を得たシステムです。

安心で快適な住まい

快適な温熱環境やきれいな室内空気環境を創り、住まう人の健康が続く住まいを提供し、
住む人とその暮らしにとって価値のある住まいを実現・普及に努めています。

家中、温度差のない住まい。

ナレッジライフの家は、独自の工法”NAP工法” や” ハイブリッド・パッシブハウス ®” をご提案することで、夏も冬も家中どこにいても温度差のほとんどない家をご提供し、ヒートショックなどの健康被害のリスクを軽減する室内温熱環境をつくりま
す。

> 「 ハイブリッド・パッシブハウス ® 」についてはこちら

室内の空気環境の改善と VOC・シックハウス による健康被害の軽減
安心・安全な素材でつくる木の家。

国産無垢材・珪藻土・自然素材・自然塗料をおすすめし、合板は極力使用せず下地材まで国産無垢材を使用しています。
また健康を害する可能性の高い、塩ビを含む材料や有害物質を含む接着剤などは極力使用していません。断熱材においてもリサイクル素材でできたものを使用、断熱性能も高く通気性もあり内部結露にも効果を発揮します。

※仕様やご要望によっては合板を使用する場合もございます。

永く安心で快適に住まえる家。

住まわれてからが本当のお付き合いのはじまり。 安心も永く続く住まいを アフターメンテナンスで責任をもってサポートします。

ナレッジライフでは、アフターサポートを専門に行なう「カスタマーサポート」というセクションを設けています。
専門のスタッフが故障や破損などの緊急サポートや住んでからのお困り事、修繕・小規模リフォームのご相談まで対応します。
また、お引渡し後、全棟で定期的な訪問メンテナンス(1 カ月目・2 ヶ月目・6 ヶ月目・1年目・2 年目・5 年目・10 年目・20 年目)を実施。
点検や補修など日々の暮らしもサポートしています。
お客様の声や暮らしに触れることが出来ることは、私たちにとって嬉しいこと。
大切なお住まいを守るお手伝いを続けています。

日本の豊かな自然資源を守る家づくり "日本の家は、日本の木でつくる" それは森林資源を守り、しいては海洋保全にもつながります。

ナレッジライフは、全棟で国産木材を使用しています。
構造材は JAS 規格の厳しい品質検査を全数行ない基準をクリアした JAS 認証の木材のみを使用。
また環境にも配慮した乾燥技術で高品質な木材を使っています。

それらに取組み良質な木材をご提供頂いている「株式会社山長商店」(弊社パートナー会社様)も森林資源や日本の林業を守り、価値向上のため様々な活動もされています。
私たちも消費することで市場を活性化するサポートをし、価値創造や資源を守る取組みを家づくりを通して広め、発信普及に努め、日本の森林資源の保全と価値向上、良い循環を生むサポートを続けて参ります。

プロフェッショナリズムの追求と
住まいづくりを通した持続可能性実現の普及発信 社員・ホームオーナー様も一緒に"ナレッジ"(知識・知恵)を共有し、
知識を活かし知恵に変える暮らし、
住まいづくりを通した持続可能性の実現の普及発信に努めています。

社員向け研修

外部有識者の方を招き、最新の情報や住宅に関わる技術・知識の向上を目的とした社員向けの様々な教育研修や社内勉強会を実施しています。

SDGs 社内勉強会の様子。SDGs をはじめとするサスティナブル経営のエキスパート、株式会社ビジネスコンサルタント様を講師にお招きし、グループ社員全員で弊社が SDGs に取組む意識と知識を共有し、目標を実現できるよう取組んでいます。

住宅購入をお考えの方へ向けての家づくりセミナー

建築家伊礼智氏を招いての心地よい家を
つくるための家づくりセミナー

これからお住まいを計画される方に向けても家づくりセミナーを開催。環境や健康にも配慮した住まいをつくる、または持続する、そんな知識や技術を提供し、住宅業界全体に持続可能性の重要性の普及を図っています。

ホームオーナー様向けお手入れ講座

ウッドデッキの塗装やお手入れなどの
セルフメンテナンス講座

ご自宅のメンテナンスについての講座も開催。セルフメンテナンスの技術や知識を共有することで、ご自宅のお手入れを自分たちでもできるようにし、永く愛着を持てる住まいと暮らしの実現をサポートしています。

パートナーシップで目標の実現を 家づくりを通し、健康や省エネ・環境問題など様々な課題解決に向け、
業種や分野を問わず、様々なパートナーシップを活用し、
協働しながら活動していきます。

  • 一般社団法人 環境共生住宅推進協議会情報会員
  • ウッドマイルズ研究会会員
  • 一般社団法人 健康・省エネ住宅を推進する国民会議会員
  • 〃 新潟地域協議会 幹事長
  • 一般社団法人 パッシブデザイン協議会会員
  • NPO 法人 環境共棲住宅「地球の会」会員

働きがいも社会貢献

働きがいも経済成長も誇りと連帯感を持って働く。
お客様にナレッジライフで「よかった!」と言って頂けるよう、住まいづくりを通してお客様に感動と豊かな暮らしを提供し、社員全員で物心両面にわたる幸福の追求、しいては人類社会の進歩発展に貢献する。そのためには各専門部署の協力と連携が不可欠です。
価値観共有やチームワークを重視し、社員
一人一人の内面的成長を図っています。 

0120-878-415