お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 収穫の秋!今年の手仕事は...

収穫の秋!今年の手仕事は...

間久美子 間久美子

本当にあんなに暑い日があったのだろうか…

と思ってしまうくらいにちゃーんと秋がやってきて
そして確実に冬が近づいてきていますね。

でも、夏はちゃんと暑かったんですよね。

なぜなら、ピュアヴィレッジ新潟のオリーブちゃんがこんなに豊作なんですから、これは地中海並みに暑かったということだと私は解釈しています。

ほら見てください!まさか新潟の地で食べるほどのオリーブが収穫できるとは...

枝が重いよ、と言っちゃうくらいに丸々な実がたくさん生りました

今秋の手仕事 オリーブの塩漬けを作ってみます


こんなに立派に育った実を放置しておくわけにはいきません。

処理をしておいしくいただきましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0063-768x1024.jpg
せっせと収穫 食べられるとなると気合いも違います
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0066-1024x768.jpg
たくさん! グリーンと紫と黒のグラデーションは人間には思いつかない綺麗な組み合わせ◎

みなさん、お酒を吞むときのおつまみやピザに乗っているオリーブ、何気なく食べてしまっていませんか?

何なら「ちょっと苦手」とか言ってよけちゃっていませんか?

だめですよ!

オリーブがあの状態になるまで、とんでもない手間がかかっているのです。

私は事前の調査が不足していて、
食い意地中心の軽い気持ちで手を出したことをちょっぴり後悔しました...

もう後には引けない...

重曹であく抜き 一晩で真っ黒!毎日漬けなおしてこれが約2週間
あく抜きが終わって今日から塩水デビューの子たち

収穫から2週間、ようやく塩漬けまでたどり着きました。

今日はデビューなので1%濃度。

オリーブがあの状態になるまで、とんでもない手間がかかっているのです。

徐々に4%まで上げていきます。その先においしいおつまみが待っていると信じて!

庭木にもおすすめのオリーブ

「実のなる庭木を植えたい」とご希望をよくいただきます。

そのまま食べられるベリー系が人気ですね。

オリーブはそのままでは食べられませんが、その代わり鳥にも狙われにくいです。

収穫の期間が長くて急がなくていいので
(緑の時でも黒くなってから収穫してもどちらも食べらるそうです)
自分のペースで収穫できるのも、かなりの良いポイント◎

あと2週間!さて、私たちのオリーブちゃんはどうなるかな♪

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415