お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. #脱・部屋干し

#脱・部屋干し

田中直人 田中直人

みなさん、こんにちは!

広報のタナカです。

長岡でも、あったかいなぁという日もあれば、肌寒いなぁという日もあり、中々落ち着かない今日この頃。

そんな日常の暮らしの中で、
今日のような雨の日に困るコトのひとつ。

「洗濯物を干す」

ベランダやバルコニーがあればちょっとは違いますが、それでも外に干すのはちょっと…

かといって、リビングのカーテンレールとかに干すというのも見た目も良くないし、そもそもそんなに量も干せないし…カーテンレールも折れそう…

なんてこともありがち…

しかしながら、雨や湿気の多い新潟。

雨の日は、もちろん外では干せませんし、共働きのご家庭も多い昨今の背景もあり、晴れてても外に干していけないので、お家の中で部屋干しすることがほとんどだと思います。

脱・部屋干し…

といっても室内に干すことには変わりはないのですが、

ナレッジライフの家づくりでは、
必ず独立した「物干室」をご提案しています。

今では当たり前のことかもしれませんね。

2帖くらいの広さでも、あるとないとでは大分違います。

もちろん、お客さまのライフスタイルに合わせて広さや動線もご提案。

ただ干すだけの場所ではなく、

洗面脱衣室と合わせたり、パイプハンガーや造作棚、SKシンクなど、乾いた後の収納場所や洗濯動線などもご提案します。

天井からぶら下がっている、ホスクリーン|先っぽに輪っかがついたバーに物干し竿を通せば、干す量も多く出来ます。

また、天井と壁に塗った珪藻土も実は活躍!

調湿性も効果的に働いたり、消臭効果で室内干し特有のにおいも気になりません!

ちなみに、長岡モデルハウスの物干室。

陽の光を取込む工夫として天窓も。

そしてこちらは、最近多くの暮らしの達人からPUSHされている「ガス衣類乾燥機|乾太くん」。

もちろん、このような優れた技術も取り入れるのも暮らしを豊かにする方法。

僕たちが暮らす新潟の気候。

それらとうまく向き合って住まいを考えながらつくることが重要です。

ナレッジライフも新潟の四季を快適に過ごす工夫を心掛けて家づくりをしています。

各展示場のモデルハウスにお越しの際は、ぜひ「物干室」にも注目して、日常での生活のイメージを描いてみてください。

しばらくの間、展示場のご見学を、
完全予約制|10:00~16:00とさせて頂いております。

ご予約・お問合せは、

新潟|>0120-878-415
長岡|>0120-344-991

>ピュアヴィレッジ新潟 >>CLICK! 
>ピュアヴィレッジ長岡 >>CLICK! 

最後にちょっとした癒し。

ピュアヴィレッジ長岡の
センター棟にある小さなアクアリウム。

こちらは弊社のホームオーナー様が営むお店
「アクア工房ー宇宙ーそら」さんが設置してくれました!

アクアリウムでお魚たちと一緒に暮らす。
それも暮らしの愉しみ方のひとつ。

こんな時だからこそ、また一段と愛おしさも生まれ、癒しも与えてくれます。

お越しの際はこちらもぜひご覧ください。

>「アクア工房ー宇宙ーそら」WEBサイト|http://www.aqua-sora.jp/

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415