お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 何年目??

何年目??

間久美子 間久美子

長いこと生きていると “自分の年齢がわからなくなる”

そんなこと ありますよね。

うん、 よくあります。 少なくとも私のまわりはみんな分からなくなっています。

わざとじゃなく、サバよんだり

同じくわざとじゃなく、逆にサバよんだり

年齢もそうですが、数年前から 自力じゃどうしてもわからないことのひとつに

「入社してから何年?問題」が浮上しています。

でも!私には同期のこの子がいるから分からなくなっても大丈夫!!

ピュアヴィレッジ新潟の 白の箱展示場です。(出来立て、若い頃の写真。お庭が広い!!)

私が入った年の秋にオープンしたこの子。

自分が入社何年目が分からなくなった時には ホームページの会社の沿革のページでこっそり確認です**

沿革によると... 平成19年11月オープンですって!!!

びっくり!笑

ということは 13年目!!!

住宅展示場で13年目に入った建物が見学できるって、そうそう多くはないのでは??

 年数が経過しているからこそ 見ていただきたいことろもたくさん。

うん、ヒノキの床材 なかなか 良い味でています。 経年美*

ガンガン薪ストーブを焚く季節を終えた今、床材同士のスキマも空いています。

あと2ヵ月もすれば 湿気のある季節がやってきて 閉じはじめることでしょう。

階段の手すり。こちらも いい色!!

キズもついていますね。

ここでお子さんたちがトミカをシャーっとしたり けっこう酷な役割も担いながら頑張っています。

(手すりも大変だけど、トミカもこんな坂道登らされて、大変よね)

角がちょっと取れてきたかな? やさしい感じになってきましたね。

そして、キズもあるけど ツヤが出ているの見えますか??

無垢材の不思議。 使えば使うほど色が濃くなるだけでなく、ツヤがでてきます。

新しいキズは白っぽく、だんだんそのキズの部分も色が変わってツヤが出てなじんできます。

(手前のキズは比較的新しいもの と思われます)

もちろんへこんでいれば 光の具合によっては分かりますが

通常生活するうえで 気になるようなレベルではありません。(気になるレベルは個人差ありますが!)

築年数が一番経過した建物で13年目。 その後、9年目・7年目・5年目と続くモデルハウスをご覧いただけます。

コロナウイルスの影響で出来立てのお家をご見学いただける完成見学会は少しストップしておりますが、

経年美を感じていただけるモデルハウスは元気に営業中!ぜひご見学にいらしてくださいね。

※事前にご予約いただけますと、混みあう状況を避けて 皆様をご案内可能となります。

 混みあう状況を極力つくらないため 出来る限りご協力をお願いいたします!

あいだくみこ

0120-878-415