お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ”サスティナブル”身近なものから意識して

”サスティナブル”身近なものから意識して

間久美子 間久美子

サスティナブルな暮らしを目指せるキットを作ってみました

少し前にご来場のお客様にお渡しするプレゼントとして

「一緒にサスティナブルな暮らしを目指しましょう!」

ということで、こんなキットをご用意しておりました。

小包の中は 怪しいツブツブ...

答えはこちら

みつろうで作るエコラップ!

ご自分の手で作ってくださいね♪の「みつろうラップキット」でした!

(買うと結構いいお値段するんです。だったら作ればいいじゃない!と南波と間で挑戦したら、案外簡単にできちゃったので皆さんにも使っていただきたくて、キットにしちゃいました)

みつろうラップ・エコラップ って?

普通のラップみたいに薄いものではないので、

くっつきにくいかな?と思いましたが

このように(上の写真↑)お茶碗に使う時は手のひらであっためるイメージでぎゅっとすると、ほら!意外と固定されますよ。

お湯で洗えないとか(水で洗えばいいじゃない)

電子レンジにかけられないとか(電子レンジにかけないものにだって、ラップかけてるんだからそういう時に使えばいいじゃない)

デメリットもありますが、

この子の最大の売りは「使い捨てないこと」ですからね

みつろうを包んだこの紙は、パンフレットや印刷用の紙が包まれてくる梱包材を再利用しました。

ちょっとだけしわしわですが、みつろうを包むのに、何の影響もありません(むしろ馴染みやすくて包みやすい!)

日本で古くからある「薬包つつみ」で、

糊もテープも使わずに包むことが出来ました◎

身近なところから意識して

私ひとりがラップの使用量をちょっと減らしたことろで、、

プラスチックバッグを使わないようにしたところで、、

という意見も多く聞きます。

もちろん そのことって、今後の地球環境に即効性があることではないかもしれません。

でも今、私たちに大事なことは「そういうことを意識して暮らしていくこと」なんだと思います。

できること、身近なことからすこーし意識して

選択や行動を変えていきたいですね!

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415