お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

VOICEお客様の声

  1. ホーム
  2. お客様の声
  3. ナレッジライフの家は、完成しているけど手を加えたくなる家

ナレッジライフの家は、完成しているけど手を加えたくなる家

「メンテナンスレポート」ではナレッジライフファミリー様の
定期点検やメンテナンスの様子、木の家での暮らしについてお伝えしていきます。

沢山の趣味をたのしめる「終の棲家」

まるでインテリア雑誌の1ページようなこちらのお宅は、海からほど近い場所に建つ新潟市のH様邸。

とにかく沢山の趣味をお持ちのH様。

そのすべてがたのしめる「終の棲家」を求めて、この場所、そしてナレッジライフの家に辿り着いたのだとか。

ナレッジライフの家づくりに共感していただいた上で、間取りやお庭のプランはH様が一から考えられたそうです。

この日は定期点検で伺いました。

前回も訪問しているスタッフからは 

「前来た時よりも進みましたね!」

「ここ変わりましたか?」

なんて声が。

そう、H様「定年後の暮らしのために今のうちに色々整えたい」

と週末は大工になったり庭師になったり、DIYで日々家を進化させているのです!

このアプローチもレンガを敷いて。
オリーブの木は10本ずらっと。
そしてこちらの写真、左手にあるのはぶどう棚。(なんと木材の仕入れ交渉からご自身で!)

現在ぶどうの苗木を育て中だそうです。

「ワインが好きでね。早くこのぶどう棚の下でワインが飲みたいなって夢を膨らませています。」とH様。

新建材じゃない無垢の木の家だから手を加えられる

“ 好きなことをとことん極める “

” ないものは作る ”

そんなH様の暮らし方がよく表れているのがこの作業場。

様々なアイテムと本格的な機械が揃う
この作業場で木工をするそうです。

こちらの植物台も手づくり。

大きな植物を動かすのに便利なキャスターが付いています。 

暮らしに、そして木の家によく馴染むH様の木工作品。

「完成しているけど手を加えたくなる家。それができるのは新建材じゃない無垢の木の家だから。」

ナレッジライフの家での暮らしを存分に楽しんでくださっていることが伝わる一言。

私たちもとっても嬉しくなりました。

薪ストーブで新潟の冬がすごくおもしろくなりました

点検の終盤、H様とメンテナンススタッフは話し込み中…

「ここの使い方を変えたくて!」

ということで、その方法を相談している模様。

まだまだやりたいことが沢山のH様。

少しでもそのお手伝いができたら幸いです!

これから家づくりをする方へ

「家づくりは夏を旨とすべしと言いますが、新潟は冬を旨とすべし!
 薪ストーブと木の温もりが本当に心地いいし、新潟の冬がすごくおもしろくなりました。」

と、H様からアドバイスをいただきました。

薪ストーブの心地よさと勧めは実際に暮らしている方ならではの一言ですね。

少しずつ手を加えながら好きなことを極める家。

とっても素敵なお住まいでした。

H様、ありがとうございました! 

0120-878-415

CHECK!

7/22~鳥原住宅祭出展

i-works2.0 モデルハウス|オーナー様募集!

>詳しくはこちら!