パッシブエアコンで心地よく快適+経済的に

 

快適さは床や壁の
表面温度で決まります。

 

そもそも心地よさや快適さはどうやって得られるのでしょうか。
一般的な快適さの指標として室温に注目しがちですが、私たちは床や壁の表面温度による体感を重視しています。
気流感や温度ムラを感じさせない放射環境が心地よさをもたらすからです。

 


 

パッシブエアコンと
壁掛けエアコンの温まり方の違い

 

精緻な気流や熱移動のシミュレーションをコンピューター上で行うCFD(Computational Fluid Dynamics)。
ダクトで床下から暖気を送るPassivAirconと
壁掛けエアコンそれぞれの場合で、熱量投入時における部屋中央付近の断面温度分布の解析を行いました。
温度を色で、気流の強さを矢印で表しています。 

 

PassivAirconの場合
室内のムラが少なく、床面積の温度が高い。また、不快な風となる気流もほぼ生じない。

壁掛けエアコンの場合
エアコンの温風があたる箇所、あたらない箇所の温度のムラが大きく、気流感も強い。

《解析条件》外気温:5℃ 投入熱量:2300W PassivAircon風量:720㎡/h 壁掛けエアコン風量:360㎡/h×2台 《建物仕様》木造2階建て 床面積:98㎡ 外皮平均熱貫流率 Ua値:0.46W/㎡k

 


 

パッシブエアコンは
心地よい+実はおトクなんです

 

一年を通じて、快適をつくりだすパッシブエアコン。

東京都(5地域=新潟県とほぼ同地域に分類)のとある住宅をモデルにシミュレーションしてみると、月平均の電気代はわずか3,000円程度。

 

室内の温熱環境の快適性を維持し、コストも抑え経済的です。

 

 

パッシブエアコン|OMソーラー|ナレッジライフ|新潟|木の家専門店|注文住宅

 

パッシブエアコン|OMソーラー|ナレッジライフ|新潟|木の家専門店|注文住宅

 


 

スマホでも制御可能! 

 

 

パッシブエアコンの制御は、
リモコンの他にもスマホからでも可能です。


例えば、
モードを変更することを忘れてお出かけしてしまった時、帰宅時間に合わせて制御したい時など外出先からの制御ができると安心です。

  


 

環境と共生する住まいは
五感に気持ちいい

 

床暖房や全館暖房の快適さをパッシブエアコンだけに頼っていては本末転倒です。

春や秋など気持ちの良い季節は窓を開け放ち、夏や冬も風や陽射しを積極的に採り入れ、五感で心地よさを味わいたいものです。

パッシブエアコンは、パッシブデザインの家でパッシブな暮らしを支えるエアコンです。

 

パッシブエアコン|OMソーラー|ナレッジライフ|新潟|木の家専門店|注文住宅

  

 

 

 

 


性能を考える
contents menu

家をつくる|性能の先の豊かな温熱環境

ページトップへ