資料請求

 

  

1.国産の木材でつくる自然素材の家をつくっています

ナレッジライフの家は、厳選され品質の確認ができた国産の無垢材や自然素材にこだわっているのが特徴。表面の仕上げだけでなく骨組や下地材まで自然素材を使っているから室内の空気が気持ち良く、思わず深呼吸したくなるはずです。

 

  

2.NAP工法で新潟県の四季を快適に過ごせます

夏は蒸し暑く、冬は寒さが厳しい。年間を通して湿度が高い。そんな新潟県で年間を通じて心地良い室内環境を確保するNAP工法を採用しています。外壁の内部に空気を流し、季節によって換気口を開け閉めするのがポイント。夏は熱くなった空気を屋根から排出、冬は壁の中に空気を貯めて熱が逃げるのを防ぎます。

 NAP工法をもっと知りたい方はこちら

  

3.小さくつくって広く住む「広がり間取り」が特長です

間仕切り壁をできるだけつくらず、リビングを中心に各部屋をつなげる「広がり間取り」。明るく風通しのいい家は気持ち良く、つながりのある空間は家族の自然なコミュニケーションを育みます。おおらかな間取りは暮らしの変化に対応できる上、構造上も合理的で地震にも強いんです。

 

 

  

4.愛着を育むシンプルなデザインです

長く住み続けられる家にするため、時間がたっても飽きのこないデザインにすること。ナレッジライフは、素材の質感を生かしたシンプルなデザインを基本に家づくりをしています。

 建築事例を見たい方はこちら

 

 

 

 

 

5.何重ものチェックで品質管理をします

ナレッジライフでは「10回の現場品質検査」「厳しい自社基準での300項目全数検査」「200枚以上の検査記録写真」「検査記録は35年間保存」といったことを徹底的に行います。第三者検査機関による二重検査体制も整え、しかっりした性能を備えた建物を確実にご提供していきます。

 

 

  

6.住んでからの安心もしっかりとサポートします

お引き渡し後は、全棟で定期的な訪問メンテナンスを実施。専門のスタッフが機器の故障や破損などの緊急サポート、住んでからのお困りごとを対応いたします。大切な暮らしを守るお手伝いを続けてまいります。

 

 

 

 

 
 

Q.ナレッジライフを選んでいただいた理由はなんですか?

一番はモデルハウスと実際の完成宅のギャップが少なかったことですね。色々なビルダーさんの展示場や見学会に行きましたが、展示場でいいなと思っても完成見学会の家はそのイメージと違うことが多くて・・・ナレッジさんなら、展示場の素敵な雰囲気のまま家が建てられる気がしました。

あとは、約束の時間に行くと、スタッフの皆さんがいつも外に出て迎えてくれて。それがとても心地よかったです。建てた後のお付き合いを考えたときに、こういう人たちがやっぱり安心できるなぁと思いました。

Q.住み心地はどうですか?

冬は底冷えする感じがないし、夏は涼しいですね。珪藻土の塗り壁の効果なのか、どの季節でも家の中の空気がきれい!特に梅雨の時季はジメジメしないし、結露もなくて快適でした。 

大きな吹抜けから陽の光がよく入るのも、とても気持ちいいです。冬は暖気が上がるのでサーキュレーターが必要ですが、望んで大きくしたので後悔などはしていないです!

 



  
 

 

雑誌掲載情報!

お客様の暮らしの様子を掲載して頂いております。

■ハウジングKomachi 2019冬・春号
(株式会社ニューズライン)

 

■ハウジング新潟 sumica 2019
(新潟日報社)

  

■建築知識ビルダーズ35
(X-KNOWLEDGE )

日本エコハウス大賞2018での受賞物件を掲載して頂きました。

 

 

 

ブログSNS|contents menu

ページトップへ