ナレッジライフの家「お手入れのこと」

木の家は住んでからのメンテナンスやお手入れも様々。少しずつ手をかけることで、家への愛着も増していきます。ここではご自身でもやっていただけるお手入れ方法や、コツをご紹介。 

▼気になる付箋をクリック

ワックスがけ/へこみ直し/汚れ落とし/デッキ塗装

汚れ落とし/ひび割れ補修

夏モード・冬モードの切り替え

外壁のコケ/重曹で汚れ落とし/障子の貼り方/冬の凍結予防/故障かなと思ったら(トイレ・給湯器)

 


【床のお手入れ~全体のワックスがけ偏~】

 

数年たったし、床のつや出しや汚れも気になるな…。そんな方には「グラノス」がおすすめ。

床のワックスをかけながら汚れも落とす優れ物です。

 

使い方は簡単

① グラノスをよく振った後、バケツの中に水とグラノスを少量入れます。
  目安 : 1リットルの水に対して15ミリリットル

 

② 手でよくかき混ぜて、きれいな雑巾で拭き掃除を行います。
  表面の汚れ落としながらとワックス掛けが一度にできます。

 

よりツヤを出したい方は、グラノスを塗った1時間後に乾いた雑巾で拭くとシルキーなツヤがでます。

 

●「グラノス」は、ピュアヴィレッジ新潟・ピュアヴィレッジ長岡で販売しております。 

 

 

【床のお手入れ~へこみ直し偏~】

 

床にお子さんがおもちゃを落としてしまったり、手が滑って缶詰を落としてしまったり。 
「ガン!」なんて音がすると ヒヤっとしますよね。怪我がなければ何よりですが、床にはへこみが…

 

 

数年経つと無垢の木は色がついてへこみも目立ちにくくなりますし、それが「味」にもなって良い雰囲気を出してくれます。
「でもここはちょっとなあ」というへこみは、以下の手順で直すことができます。

 ① へこんだ部分に濡れタオルを置きます。

② その上からスチームアイロンをかけます。

 

 

ただし、木の繊維が切れている場合へこみは戻りますが、傷は治りません。その場合は紙やすりで軽くけずってください。 

 

 

【床のお手入れ~汚れ落とし偏~】

 

「気付いたら床にお醤油のシミが…」なんてことはありませんか?展示場でも水が垂れた跡がこんな感じに。

 

 

さて、そんなときのお手入れ方法をご紹介します。 

① メラミンスポンジで床の汚れをとる

  軽く濡らしたメラミンスポンジでこすります。あまり強く擦りすぎると色づいた床が削れて白く目立つ場合があるのでご注意ください。
  ※マジックなどの落書きは消えないこともあります。

 

 

② リボスをぬる

  床の表面が乾いたらティッシュなどにリボスをしみこませ、床にすり込むように塗りましょう。

  

 

リボスが乾いたら完了です!

  

●「リボス」はピュアヴィレッジ新潟・長岡にて販売しております。 

 

 

【ウッドデッキ塗装の仕方】

 

暖かくなると「ウッドデッキを塗りたい!」という方が増えてきます。
定期的にウッドデッキの講座を開いておりますが、なかなか参加できない…なんて方もいらっしゃいますよね。

そんな方に、ウッドデッキのセルフメンテナンス方法をご紹介。

 

① 汚れを落とす

  汚れがひどい場合は高圧洗浄機でデッキ表面の汚れを落とします。10cmほど離し木目に沿ってかけると、ささくれが出来にくくなります。

 

 

 

② サンダーをかける

  表面が乾いたらサンダーをかけます。紙やすりは150~200くらいの厚手のものがおすすめです。
  こちらも木目に沿ってかけるとささくれが出来にくくなります。  細かいところは機械を使わずに紙やすりを使いましょう。

  触ってツルツルになるくらいまでサンダーをかけます。

 

 

 

※①と②の工程をしっかり行うとムラなくキレイに塗れます。

 

③ 木くずをかたずける

  ホウキで掃くか乾いたぞうきんで拭き取りましょう。

 

③ ノンロットを塗る

  ノンロットは缶の下に成分が固まっている可能性があるので棒などでかき混ぜましょう。※振るだけだと液体が混ざりきらないので注意してください。

 

 

  バケツ半分くらいにノンロットを入れて、刷毛で塗っていきます。

 

 

 

  全体を塗り終わり、乾いたらもう一度塗りましょう。よりキレイに、ムラも目立ちにくくなります。

  

ご家族みなさんでチャレンジしてくださいね♪

 

 

【デッキ塗装のよくある質問】

 

ウッドデッキの塗装をご自身で頑張りたい!という皆様から質問をいくつか受けましたのでご紹介させていただきます。

 

Q. 余ったノンロット(塗装料)はどうしたら良いですか?
A. 蓋を閉めて、日陰に置いてください。約1年保存が可能です。一度バケツに出したものは、缶に戻すと不純物が入ってしまうことがあるので捨ててください。

 

Q. 途中で作業を中止する場合はどうしたら良いですか?
A. 塗装の境目をかすむように塗っておくと、次に塗る時にムラになりにくいです。雨が降ってきた場合は、後から水滴をふき取ってください。水滴ははじきますが、そのままにするとシミになることがあります。

 

Q. どのくらいのペースで塗れば良いですか?
A. 1年に1回が目安です。定期的に塗装することでデッキがより長持ちします。

 

Q. ナレッジライフに依頼すると、料金はいくらかかりますか?
A. 移動距離や内容によって金額が変わりますので、まずは見積もりをさせていただきます。

 

Q. ノンロットはどこで販売していますか?
A. ピュアヴィレッジ新潟・長岡で販売しております。塗料の色によっては在庫がない場合がございますので、1週間ほど前にご連絡をいただけると幸いです。

  

  


 

 

【塗り壁のお手入れ~汚れ落とし編~】

 

手あかやお子さんの落書き、キッチン周りのお醤油のシミなど、塗り壁の気になる汚れ。その落とし方を紹介いたします。

 

●鉛筆や手あかの汚れ

 ・プラスチック消しゴムで落とすことができます。

 

●ペン・マジックの汚れ

 ・メラミンスポンジまたは、目の細かい紙やすり(400~1000位)でこすります。
 ・キッチンハイターなどの漂白剤を薄めて、布やスポンジでたたくように落とします。

 

●液体汚れ(コーヒーや醤油のシミなど)

 ・きれいな濡れタオルでたたくように落とします。  この方法で落ちない場合は、下記の方法をお試しください。

 ・中性洗剤を薄めて、布やスポンジでたたくように落とします。

 ・メラミンスポンジや目の細かい紙やすりでこすります。

 ・キッチンハイターなどの漂白剤を薄めて、布やスポンジでたたくように落とします。

 

 

 

※壁の色が白以外の場合、漂白剤を使うとその部分だけが白くなってしまうのでご注意ください。

※生活していると、全体的に壁の色が変わってきます。汚れを落とす際に削ったりすることで、違和感を感じることがございますが、月日が経つと目立ちにくくなります。

※ペンやクレヨンの汚れは比較的落ちにくいです。

  

  

【塗り壁のお手入れ~壁補修編~】

 

湿気や乾燥などで塗り壁にヒビが入ってしまうことってありますよね。ヒビが入ってしまう場所にもよりますが、窓枠やお部屋の隅などはご自身でも直せちゃいます。
壁のセルフメンテナンスをやってみたいという方、是非挑戦してみてください。

 

●用意するもの

 ピュアウォール、水、ボウル、ふるい、ゴムべら、バターナイフ、チューブ、養生テープ

 

① ピュアウォールをふるいにかけ、水を入れてゴムべらで混ぜます。

  目安: ピュアウォール100gに対して 水を45g~50g

 

 

② チューブに入れます。

 

 

③ ヒビ割れの周りに養生テープを貼ります。
  (他の所にピュアウォールが付くのを防ぎます)

 

 

④ チューブに入っているピュアウォールを割れ目に沿ってつけてください。

 

 

⑤ ピュアウォールをバターナイフで伸ばします。

 

 

⑥ 養生テープをとり、半日ほど乾してください。

  

 




【NAP冬モードへの切り替え】

 

肌寒くなってきたら、換気口を閉めて冬モードに切り替えましょう。 

●床下換気口はすべて閉めてください。ひとつでも開いていると、その付近の床が冷たくなってしまいます。

 

●小屋裏換気口もすべて閉めます。(レバーが引かれた状態)

 

※湿気を逃がすために、冬の天気の良い日に小屋裏換気口を開けることをおすすめします。

 

  

【NAP夏モードへの切り替え】

 

夏モードへの切り替えは2段階

 ●家の中が暑いなと感じてきたら、小屋裏換気口をすべて開けます。(レバーが上がった状態)

  

 

●梅雨が明けたら、床下換気口をすべて開けます。

※梅雨時期に床下換気口を開けると湿気が入ってしまします。ご注意ください。

 

 


 

【外壁のコケ】

 

「外壁にコケが…」という声をいただきます。新潟はどうしても湿気が多いことと緑が豊なので仕方ない事ではありますが…

 ホームセンターで発見したこの商品。

 

「コケ・カビ取り」

 

展示場で実験してみました。コケが気になるところに、シュッシュッと散布。

 

 

洗い流したり、こすったりする事なくそのまま一晩。

 Before               After

      

 

見違えるほどきれいになりました!外壁のコケでお困りの皆様、ぜひお試しください。

 

  

【重曹で汚れ落とし】

 

「スピカココ O2+重層」 

 

 

重曹は重曹でも、市販の重層とはちょっと違います。オーガニック洗剤で素肌にも環境にもやさしい洗剤。
O2+なので酸素パワーで汚れ落としに大活躍します! 

 

人造大理石のキッチンなどで、茶渋やコーヒーなどでちょっと黄ばんでしまった白いシンク。
洗剤やメラミンスポンジをつかっても中々落ちなくて困っていませんか?

そんな時に「スピカココ O2+重層」が役に立ちます。

 

展示場の人造大理石のキッチンで実験をしてみました。

 

① まんべんなく「スピカココ O2+重層」をふりかけます。

 

 

② 50℃くらいのお湯をシンクに溜めます。
  1時間から2時間置くと良いですが、時間がない方はスポンジでこすっても大丈夫です。

   

 

③ ついでに雑巾や焦げてしまった鍋(ステンレス)なども一緒に入れましょう。

 

 

④ 時間が経ったらしっかりと流してください。

  

 

真っ白になりました!

   

ステンレスの蛇口もピカピカです。

 

 

これなら、お掃除が苦手な方にもおすすめ。

ステンレスであればスプーンなどにも使用できますし、洗濯機の洗濯層やポットの汚れもこれひとつで落ちます。

 

手にも環境にもやさしいスピカココは、ピュアヴィレッジ新潟で販売しております。

お気軽にお問い合わせください。

  

 

【障子の貼り方】

 

「障子を破っちゃった!」そんな声をよくお聞きします。直してもらうのもお金がかかるし、自分でやりたいけどできるかな…。

そんな方に ~プロが教える障子の貼り替え方~ をご紹介。

 

●準備するもの

障子紙、長い定規、糊を入れるバット、刷毛、障子用のり、ぬるま湯よく切れるカッター、雑巾、周りを汚さないようにブルーシート

 

① 障子をはがす

  桟に沿って刷毛でぬるま湯を付けていきます。5分程経ってからはがします。

 

  上手にはがれなかった場合は、ふき取ってください。

  

 

② きれいに拭き取って乾かす

  雑巾などでキレいにふき取って乾かしてます。乾く前に貼ってしまうと、きれいに仕上がりません。

 

 

③ 糊をつくる

  今回は「美よしの」というデンプン糊を使用しました。
  原液のまま使用すると、次回はがすときが大変なので水:糊 = 2:1 の割合に薄めます。

 

④ 糊を塗る

  刷毛で丁寧に塗っていきます。縦の桟から、などど決めると塗り忘れが少なくなります。もし、桟からはみ出ても雑巾で拭きとってください。

 

 

⑤ 障子紙を貼る

  障子紙をロール状のまま転がしながら貼り、障子の枠よりも大きめに切ります。よれても、ピンっと引っ張っていただいて大丈夫です。簡単に破れません。

   

 

⑥ 廻りを切る

  定規をあてて、障子紙を切っていきます。四隅を斜めに切ってから切るとやりやすいです。

  

 

乾かして完成です!

 

ナレッジライフで使用している土佐和紙、障子紙はピュアヴィレッジ新潟にて販売しております。

カスタマーサポートまでお声がけ下さい。

 

  

【冬の凍結予防】

 

冬場に多い給湯器の故障。原因としては、

・冬場お湯の使用が多くなり、作動時間が長くなる
・水温が低いため、給湯機の能力いっぱいに作動する
・低温による凍結や雪が、部品破損の原因に繋がる

などなど。 

 

新潟に住んでいる以上、仕方がないこととも言えますが、ご自身でできる凍結予防をご紹介します。

 

●浴槽に水を入れていますか?

 浴槽内の水(お湯)を追い炊き口より少し上まで溜めておいて下さい。
 ボイラーは約4℃以下になりますと、凍結予防の為循環ポンプの運転を始めます。このときに水またはお湯が残っていないと運転できず、ボイラーの故障へと繋がります。

 

 

●立水栓の水抜きをしてますか?

 冬の屋外での水道の使用は控えていただきたいところですが、使用した場合は必ず水抜きをお願いします。

 ①水を止めた後、水栓柱の上部のハンドルを90度回します。
 ②その後、蛇口を全開に開けて管の水を抜きます。

 

 

●外の給湯器で抜けてるコンセントはありませんか?

 最近の給湯器は凍結しないように、自動で凍結防止ヒーターが作動します。

 地域や給湯器の設置場所によっては、凍結防止ヒーター以外にも追加で凍結予防の電線を付けているお宅もあります。
 もし、給湯器周辺に抜けているコンセントがあればすぐにコンセントを入れてください。

 

 

【故障かなと思ったら~トイレ編~】

 

突然ウォシュレットが動かなくなった!便座が暖まらない!
など、水回りのトラブルがあったとき、修理を依頼する前に、まず1度試してみてほしいことをご紹介。

 

① 電源の抜き差しをしてみてください。

 

② 壁付リモコンの場合は、壁から外して電池を交換してみてください。 

 

 

この2つを試しても直らなかった場合は、ナレッジライフ カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

 

【故障かなと思ったら~給湯器編~】

 

お湯が出ない!温水ルームヒーターがつかない!
そんなときの確認事項をまとめましたのでご確認ください。

 

●お湯が出ない場合

① エラー番号は出ていませんか?

  壁付けのリモコンを確認してみてください。
  取扱い説明書もしくはインターネットでエラー番号の対処法をご確認いただき、対応してください。

  それでも症状が改善されない場合は、給湯器の品番・エラー番号・症状をナレッジライフ カスタマーサポートまでお知らせください。

 

② お湯が出ないのはどの蛇口ですか?

  キッチンから水しか出ない!でもお風呂と洗面化粧台からはお湯が出る…。
  そんな時はキッチンの水栓金具が故障している恐れがあります。

  水栓金具の品番をお知らせください。修理の手配をいたします。

 

●ルームヒーターがつかない!

① 後ろのフィルターに埃などがついていませんか?

  ルームヒーター本体の後ろに埃などがついていると、ヒーターが機能しないことがあります。定期的に掃除機で吸いましょう。

 

② 温度センサーがホースに触れていませんか?

  ルームヒーター本体の後ろに黒い線があり、そこで温度を測っています。その黒い部分にホースが当たっていると、温度が上昇していると認知し温風が出ないことがあります。

 

この2点を確認しても改善しない場合は、ナレッジライフ カスタマーサポートまでご連絡ください。

 

 

 

家を見る|住んでからの安心

ページトップへ