ナレッジライフ|SDGsへの取組みナレッジライフ,ラインナップ,新潟,自然素材,木の家,CASACASE,DESEN,i-works,PURELABO

ナレッジライフ
SDGsへの取組み

 

 

 

 

 

「にいがたSDGsフォーラム2020」

にて弊社の取組みを発表させて頂きました。

2/18に開催された新潟日報様主催|にいがたSDGsフォーラム2020。国連で採択された持続可能な開発目標SDGsへの取り組みは、経済や社会を元気にするといわれ、このフォーラムでは、企業や市民団体、自治体がどのように取り組めば良いか、事例をもとに新潟の企業や団体が協働しながら実現に向けて考えるという新潟県全体での取組みの一環として開催されました。
当日は、SDGs創設にも関わった元国連広報官の青柳 仁士 氏(一般社団法人SDGsアントプレナーズ代表理事)の基調講演をはじめ、県内の自治体や大学・学校、民間企業も取組みを発表し、沢山の方が参加されておりました。弊社もSDGsに取組む県内企業のひとつとして、要請を頂き、家づくりを通してのSDGsへの取組み発表をさせて頂きました。

 

 
発表された皆様も様々なアプローチでSDGsへ取組み、実現に向け活動されていることが伝わり、大変刺激を受けると同時に、同じ想いの仲間がいることも心強く感じました。
弊社も新潟全体で一緒に協働し、持続可能な社会の実現に向け、より一層努力し発信しながら取り組んでいこうと改めて感じた機会となりました。

 

※2020.2.25付|新潟日報朝刊にも
特集記事が掲載されました。

 
 


第4回|STI-Gigaku2019に
ナレッジライフも参加させて頂きました。

 

詳しくはこちら!

  


 

ナレッジライフのSDGsへの取組みが、
2019/10/26|新潟日報朝刊にて掲載されました!
ぜひこちらもご覧ください!
記事はこちら!

 

 


 

SDGs とは?

 

SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月、国連サミットにて193の国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際開発目標です。「世界を変えるための17の目標」により構成され、「地球上の誰一人として取り残さないこと」(leave no one behind)を誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本政府も積極的に取り組んでいます。

 

 


 

>> JAPAN SDGs Action Platform
(外務省:外部リンク)

>> 持続可能な開発のための2030アジェンダと
日本の取組(外務省国際協力局発行:PDF)

>> SDGsに関する日本政府の動画
「SDGs NOW! 17 Goals to Transform Our World」

 

 


 

 


ナレッジライフのビジョン

「人と街、地球にやさしい家づくり」

持続可能な社会の構築と継続に向けた
知恵の創出に努めます。

 



各項目をクリックすると
それぞれの目標に対する取組みへ

 

 

 

  

会社概要|会社概要

ページトップへ