夏・冬快適で健康に良い住環境をつくる

夏・冬快適で健康に良い住環境をつくる

 

現在、国や医学会では家の中の温度を冬は家中どこでも18℃~21℃程度、夏は家中どこでも27℃程度と推奨しています。家の中の温度差を少なくすることで、ヒートショックなどのリスクも減らすことができます。ナレッジライフでは、家の中の温度差を少なくする工夫として、建物全体で冷暖房をする「全館暖房システム」をいくつかご用意しております。どれも機器からの風が直接当たらない冷暖房で、エアコンの風が苦手という方にもおすすめ。 

 

ナレッジライフでは、快適で健康に暮らすための環境設備をご用意しております。

性能の先の豊かな温熱環境
OMX -オーエム・エックス-


住まいの温熱環境を科学する



基礎から暖める温熱環境のバリアフリー

 

※OMX、パッシブエアコン、省エネ型全館暖房システムはお客様の希望に沿って対応いたします。詳しくはスタッフにお尋ねください。

 

<< コンセプトページへもどる

コンセプト|ナレッジライフの家づくり

ページトップへ