SDGsへの取組み|第4回 STI-Gigaku2019

 

 

 

第4回|STI-Gigaku2019に
ナレッジライフも参加させて頂きました。

 

 

2019/11/8に長岡技術科学大学にて開催された第4回STI-Gigaku2019にナレッジライフも参加させて頂きました。

国際会議STI-Gigakuは、長岡技術科学大学が取り組む、国連の「17の持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を目的に、国内外の高等専門学校(高専)、大学、研究機関、企業等との連携により、研究成果を発信・共有し、教育研究の展開、国際的ネットワークの形成に取り組む活動の一環として開催され、今回が4回目の開催となります。

長岡技術科学大学は、SDGsの提唱する17の項目の中のno.9「産業と技術革新の基盤をつくろう」のハブ大学に東アジアで唯一任命され、エネルギー、気候変動、貧困や飢餓などに関わる課題解決に学生主体で積極的に取り組まれています。

国内外の高等専門学校(高専)、大学、研究機関、企業等と連携し、技術科学イノベーション及び海外拠点と連携した教育研究を推進する取組みということもあり、海外の研究者の方々の講演をはじめ、長岡技術科学大学の学生の皆様や全国各地の高専の学生の皆様がSDGsの実現に向けた研究成果をプレゼンテーション。共通言語も英語で発表するという国際的なイベントです。

今回から、学生の皆様だけではなく、SDGsに取組む民間企業も参加可能になったということで、弊社もご案内を頂き参加させて頂きました。弊社が家づくりを通して行なっているSDGsの実現に向けての取組みを、代表の中村によるスピーチとポスターセッションでプレゼンテーションを行ないました。

 


STI-Gigaku2019の様子

 

 


STI-Gigaku2019
ナレッジライフのプレゼンテーション

 

-アブストラクト

英語版

日本語版 ※クリックで拡大

-ポスターセッション

英語版

日本語版 ※クリックで拡大

 

学生の皆様も自分たちが学ぶ技術をSDGsの実現に向けどのような役割を担えるか日頃の研究の成果を発表されていて、とてもたくましくもあり、使命感と熱意の伝わるプレゼンも多く、私たちも大変刺激になり貴重な体験でした!

今後も地域の皆様やステークホルダーの方々とも連携していき、ナレッジライフもSDGsの実現と社会の持続可能な発展に向け取り組んでいこう!と改めて感じた機会となりました。

今回ご案内頂いた長岡技術科学大学の皆様、運営されたスタッフの方々に感謝致します!ありがとうございました!

 

 長岡技術科学大学から
感謝状を頂きました!

 

 

 

 

 

 

会社概要|SDGsへの取組み

ページトップへ