ピュアファミリーの皆様へ すべての情報

障子の貼り方

 

 

障子を破っちゃった! そんな声をよくお聞きします。

直してもらうのもお金がかかるし、自分でやりたいけど難しそう・・・

そんな方に ~建具屋さんが教える障子のはりかえ方講座~ です! 

 

 準備するもの 

障子紙・長い定規・糊を入れるバット・刷毛・障子用のり・よく切れるカッター・雑巾・周りを汚さないようにブルーシートなど

 

 ①障子をはがす 

桟に沿って刷毛でぬるま湯を付けていきます。5分程経ってから障子をはがします。

 

残った障子は、拭き取ってください。

  

 

 ②桟を拭き取って乾かす 

雑巾などで桟を拭き取って乾かします。乾く前に貼ってしまうと、きれいに仕上がりません。

 

 

 ③糊をつくる 

今回は「美よしの」というデンプン糊を使用しました。

原液のまま使用すると、次回はがすときに大変なので  水:糊=2:1  の割合に薄めます。

 

 ④糊を塗る 

刷毛で丁寧に塗っていきます。縦の桟から、など決めてから塗ると塗り忘れが少なくなります。

桟からはみ出てたら、雑巾で拭き取ってください。

 

 

 ⑤障子紙を貼る 

障子紙をロール状のまま転がして貼り、枠よりも大きめに切ります。

よれてしまったら、ピンっと引っ張っります。簡単には破れません。

   

 

 ⑥廻りを切る 

枠の外の障子紙を切っていきます。四隅を斜めに切ってから切るとやりやすいです。

定規を当てながら切るとまっすぐになります。

  

 

乾かして完成です!

 

 

ナレッジライフで使用している土佐和紙 障子紙も販売しております。

カスタマーサポートまでお声がけ下さい。

 

 

すべての情報

ページトップへ