Blog

ポジティブな暗さ*

間 久美子 間久美子

ウイルスの影響で お出かけを控えて家の中で過ごすとが多くなっていることと思います。

 

いつまで続くのかな この感じ。

安倍さん(総理)は2週間が勝負!って2月26日の対策会議で言っていたようだけど・・・

あと3日で2週間・・・ ここらへんで収束?? 

いやいや!まだちょっと、それよりは長引きそうですね。

 

 

さて、みんながあれこれ頑張ってもこうなっているならしょうがない。

家にいる時間が長いなら、その家を居心地のいい、好きな場所にすればいいじゃない!

ということで、冬が長く、家で過ごすことが多い北欧の方にならってみましょう。

(唐突ですね。私もお出かけ控えて、ちょっとネタ切れになってきましたよ。お察しください。笑) 

 

 

先日、ヘルシンキにお邪魔して感じたこと。

「あら、暗い!」

ホテルも、街も、お店も 暗い!!

でもね、いやな感じじゃないんですよ。ポジティブに暗い!!

 

 

アアルトの家具が 素敵な ホテルのロビーも

 

 朝食をいただく ホテルのレストランも (朝ごはんの時間だけど外は真っ暗。私が早起きなわけではありません)

 

 

 

お邪魔させていただいた アアルトさんの お家も

 

 

ニシンがおいしかった このお店も 

 

 

トナカイを食べたこのお店も

 

 

マリメッコの服が お似合いの 可愛いお姉さんがいた このお店も

 

メニューを見るのも一苦労な暗さ。

これはパン?何?肉?? みたいな会話が止まらない!!

 

 

グリューワインをいただいた このお店に至っては

キャンドルの真横に持ってこないと もはや自分が 何飲んでるか まるで分からない

(こんなかわいいグラスだったのね、あとで写真見て気付いたわ!笑)

 

 

さて、そろそろ お気づきですか?

みんなキャンドル!! ペンダントライトとかもあるけど、手元の頼りはキャンドル。

もしくはスタンドライト。

これが素敵なんだー**

 

何となく「暗い」」って陰気で景気の悪いイメージになりがちですが、

そんなことない!

天井からの照明は控え目にして、キャンドルや必要な場所だけ照らしてくれるライト、一気に部屋がおしゃれに

そしてやさしい雰囲気になります。

 

街中も余計なネオンや看板のライトアップ、お店からもれる照明もこの調子に明るくないために

街路樹のイルミネーションやアートのライトアップが素敵なこと!!

これって、こういう街でやるものなのねー、と感じました。

 

 

ホテルの部屋もバスルーム以外は暗めだったために

部屋にいくつかあったスタンドライトをあちこち移動させて過ごしたくらいです。

 

 

照明のお打合せの時「これで足りるかな?もう一灯足そうかな」

なんてお話しにもよくなりますが、あとからこうやっていくらでもアレンジできる!

むしろ最初からポコポコたくさんつけるより、好きなキャンドルホルダー置いたり、

お気に入りの手元灯を見つけたり。ステキな暮らし!!

(もちろんいつも ゆっくりお酒飲んでるだけが暮らしじゃないので必要な明かりはありますけどね)

 

 

ステキな照明器具やキャンドルホルダーが充実している北欧。

目で見て納得! こういう暮らしが当たり前なのね。

 

日本には日本の暮らしがあるので、全てが当てはまるとか、

実際キャンドルおいて食事なんて、なんて慣れないと怖いわ!というのもありますしね。

こっちが正解!とかはありませんが、すこーし暮らしが素敵に変化する、そんなヒントがたくさんでした♪

 

 

家時間が長くなっちゃっている今。 長く過ごす場所が少しでも好きな場所になりますように♪

 

 

わたしは 最近、調光調色機能付きの我が家の照明を

ものすごく少しずつ、ばれない程度に、暖かい色見にそして暗く調整していっています。

いつ家族からストップがかかるか・・・ どこまでいけるか・・・

 

 

あいだくみこ

記事一覧

1ページ (全133ページ中)

ページトップへ