Blog

【新潟】建築士の定期講習

梅津 恭一 自己紹介へ
2018/01/12(金) 「営業チーム」から

みなさんこんにちは。

営業のウメツです。

 

雪、降りましたね。

今日は朝からいろんなところで大渋滞。

ニュースでも新潟の大雪が取り上げられていたようです。

クルマが動かないのはみんな一緒。

みなさまくれぐれも事故など起こさないように。

イライラせずに安全運転でいきましょう。

 

そんなシンシンと雪が降り積もる中、建築士の定期講習を受講してきました。

 

ナレッジライフは「建築士事務所」として登録しておりまして、

わたし含め所属する建築士は3年ごとに定期講習の受講が義務づけられております。

※厳密には建築士法で「3年以上5年以内」となっているのですが、

 規則で「3年」と定められています。

ちなみにどんな講習かといいますと…、

 

 ●建築関係法令に関する最近の動向

 ●建築基準法について

 ●建築士法について

 ●その他の関係法令について

 ●事故事例及び処分事例と職業倫理

 ●設計及び工事監理の実務と動向

 ●最新の建築技術:設備関係

 ●最新の建築技術:構造関係

 

こんなことを一日かけてみっちり詰め込みます。

そして最後に終了考査という、いわゆる試験を受けこの日は終了。

法令関係はなかなかむずかしい内容なんですが、

後半の「最新の建築技術~」あたりは慶應の伊香賀先生が講師として登壇され、

普段の業務にも役立つとってもおもしろい内容でした。

 

 

それでは最後に建築士の職責(建築士法第2条の2)をご紹介して終わろうと思います。

 

「建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、

 建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。」

 

気が引き締まりますね。

これからもがんばらなくては。

 

それではまた。

ウメツ

 

 

SNSも更新中?
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

 

記事一覧

1ページ (全113ページ中)

ページトップへ