Blog

コツは◎くるくる◎

南波和希 自己紹介へ
2019/09/28(土) 日々のこと暮らし

 

皆様こんにちは。

 

この間の週末、展示場を夏仕様から衣替え
のタイミングで、障子を張り替えました!

 

展示場スタッフ総出で
(おそらく通常は2人位で出来ます笑)
作業した様子をお届けしますね。

 

 

まずは障子紙を剥がすところから。

桟に霧吹きで水を吹きかけて障子をふやかすと
ぺろ~っと する~っと 気持ちいい剥がれ具合。

 

剥がしの達人 間さんによると

剥がした障子の湿っている部分で
桟に残った障子紙をきれいにできるんですって!
余すことなく使いましょう。

 

水分を乾かして、

 

刷毛で糊を塗っていきます。

こういう細かい作業って個性が出ますね☆笑

 

いざ新しい障子紙を・・・!

ん?!まっすぐにならない!端が揃わない!

難しい!!(ひと騒ぎ)

 

と思ったら、こうやって↓転がすと簡単なようです。

新しい障子紙を端に置き◎くるくる~~◎っと

簡単!

 

糊がある程度乾いたら、桟からはみ出た障子紙を切ります。 

が・・・

再生良家スタッフの内田さん、
定規でビリっとやってくれました!笑(ひと騒ぎ)

たくさん騒ぎながら
しっかり貼り直してなんとか完了!

 

ピシッとお直しした障子がお家に入ると
なんだか気分が違いますね♪

 

 

こうやって自分で手入れをしながら暮らしてきた日本人、
素敵だ~としみじみする週末でした。

 

障子の貼り替え方は
お手入れページでも手順を紹介していますので
ぜひご覧ください^^ こちら

 

 

記事一覧|2019年9月

ページトップへ