ナレッジライフ|家づくりブログ

Blog

感激した出来事

南波和希 南波和希
2020/11/29(日) 日々のこと

 

先日、とても感激した出来事があったのでご紹介。

 

村上市 荒川中学校の1年生が総合学習として、
SDGsに取り組むナレッジライフの家づくりについてお話を聞いてくれました。

このご時世なので、オンラインで!
zoomをサクサクっと使いこなす中学生に一同感激。(と同時にうかうかしてられないと焦り)

ナレッジライフが家づくりの中でどうSDGsに取り組んでいるのか、国産の木材を使って家を建てることで持続可能な社会づくりにどう貢献できるのか
代表の中村からお話しさせていただきました。

荒川中学校の生徒さんたち、1年をかけてSDGsのことを学んでいるそうで、疑問を持つところだったり頷くところだったりで、本当に良く勉強しているんだなぁと伝わってきました。

「家」という題材を通して、SDGsがより身近なことでみんなに関係があること!と感じてもらえたと思います。

一緒に聞いていた私も、改めて良い勉強の機会でした☆

 

そして、なんといっても先生の熱量に心から感激したのです!

生徒さんたちは18のグループに分かれて、18のSDGsに取り組む企業とこのようにオンラインで勉強会をやったそう。

それぞれ多種多様な業種。
その内容や感想をみんなでフィードバックし合って、より学びを深める。と。

本気で子どもたちにSDGsのことを伝えたい!
自らが率先して行動して発信できる人になってほしい!

そんな先生の情熱を感じて、目が潤むほど感激しました。

「先生に出会えた生徒さんたち、幸せだな~」と思わず。

 

 

ここ最近で一番の感激な出来事でした。

荒川中学校の皆さん、ありがとうございました!

 

ナレッジライフのSDGsへの取り組みは
こちらから詳しく

 

広報 南波

 

▼SNSも更新中
最新情報はここからcheck!

公式LINE

友だち追加 

facebook

 

instagram

 

 

記事一覧

1ページ (全144ページ中)

ページトップへ