Blog

塗り壁「オリジナル珪藻土壁」

荒木敏夫 自己紹介へ
2014/07/20(日) 暮らし新潟ブログ

ナレッジライフでは「塗り壁」を標準採用しています。

オリジナル珪藻土の塗り壁です。珪藻土は湿気の吸放出や匂いや化学物質をキレイにしてくれる大変ありがたい素材です。

何故オリジナルかというと通常、珪藻土そのものは壁に付きません、したがってアクリル樹脂を混ぜるわけですが既製品の珪藻土壁に使われるものは40%から50%の樹脂が混ぜられているようです。

弊社の珪藻土は2.5%の樹脂が混ざっています、100%自然素材の物もありますが非常にメンテナンスしずらいので現在はこれを使用しています。珪藻土の割合が多いので性能も当然上がります。

最近、お客様より塗り壁の「コテムラが気になる」という話しを耳にします、製品性能も大事ですがその塗り方がもっとも大事だと考えています。

通常、左官屋さんが塗りやすいように水で薄め、柔らかくこねてから薄く塗ると楽でキレイに塗れます。弊社では厚く(とはいっても2mm程度ですが)塗るため固くこねてから塗ります。非常に塗りにくいため、技量のある左官屋さんじゃないと塗れません、それだけに「コテムラ」はどうしても出てしまうようです。厚く塗ったほうが性能が良いわけですからそれも「味」と思って見ていただけたらうれしいです。

記事一覧|2014年07月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ