Blog

【長岡】火花が散る瞬間

浦 篤志 自己紹介へ
2018/08/04(土) 長岡ブログ

こんにちは。長岡支店の浦です。

今日は大切な大切なプレゼンテーションの日。前回のお打合せから二週間という時間をかけて、準備をしてきました。

お客様のあふれんばかりの思いを、きちんと汲み取ることが出来ていますようにと願って、今日のプレゼンに臨みます。

設計者にとってプレゼンテーションは「火花の散る瞬間」だと思っています。

この「火花の散る瞬間」というフレーズは、元ザ・ボディショップ、スターバックスコーヒージャパンCEO岩田松雄さんの言葉です。

私たちにとって日々の業務は多岐に渡るものですが、お客様にとって会社にとって本当に価値を生むことが出来ている瞬間は、ほんの一瞬。

その一瞬のことを「火花の散る瞬間」と呼ぶそうです。

お客様を含めてたくさんの方々の力が重なり合って出来ていく、新しい住宅。

それぞれの方々にそれぞれの「火花の散る瞬間」があり、この家づくりの価値が高まっていくんですね。

ナレッジライフとしての「火花の散る瞬間」はお引渡しの瞬間になるでしょうか?

その瞬間が幸せな瞬間であることを祈って。

長岡支店 設計担当 浦でした。

SNSも更新中▶
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

1ページ (全112ページ中)

ページトップへ