Blog

【新潟】女池上山の家|まもなく竣工&完成見学会

本田晶子 自己紹介へ

みなさんこんにちは。

梅津さんからブログのバトンを渡され渡され・・・

両手いっぱいに抱えております本田です。

 

実は、大変ありがたいことに、現在、着工中の

 

*女池上山の家

*狭口の家

*山木戸の家

*阿賀野の平屋

 

の担当をさせていただいております。

これから少しずつみなさんに現場のこと、お打合せのこと、こんなエピソードがあったんですよ!ということ

・・・などなど、ご紹介できたら嬉しいです♪

 

 

今回は『女池上山の家』についてご案内です。

 

まもなく竣工です♪

今日の現場ではカーテン業者さんがせっせと

カーテンを取り付けてくれていました!

 

 

カーテンが付いたり、建具が付くと

「もう少しだな・・・(嬉しいと寂しいの複雑な気持ちです)」と感じます。

 

 

それからもうひとつ。

 

 

なんでしょう。

そうです、階段です!笑

 

壁とこの階段・・・上るたびにうっとりするほど美しいです。

 

さて、お気づきになりましたか?

 

よ~く見てください!

 

・・・

 

「壁の色味がいつもの見学会と違う・・・?」

と思われたアナタ!

 

正解です!!(謎のクイズですみません)

 

なんだか雰囲気が少し柔らかく感じませんか?

今回、『女池上山の家』のK様には 塗り壁の SAKURA をご採用いただきました♪

ほんのり桃色の優しい色味です。

 

 (工事部の阿部の待ち受けが階段の写真になっていたのでマネしてみました♪

 「本田さん見てくださいよ!きれいじゃないですか?」と、ある日、自慢げに見せてきた阿部。

 「きれいに仕上げてあるね」と言うと

 「違いますよ!写真の撮り方ですよ(オレの)!」

 「・・・」阿部って天然・・・?)

 

 

そしてそして。

 

今回のプランのお話し中に

「(お隣の立派なお庭の緑)すこ~し借景しましょう!」

とお話ししていたのですが、無事、すこ~し借景できておりました。

 

 

 

「豊かなものは外部からやってくる。だから開口部の取り方が大事なんだよ」

と、建築家の伊礼智先生がお話しされていたことが思い出されました。

 

それから

「人と街と地球にやさしい家」

と、口癖のようにおっしゃっていた田中敏溥先生。

 

 言葉は違えど、表現は違えど、共通する部分があるな・・・としみじみ考えさせられました。

 

 

さて。

コチラの『女池上山の家』ですが、今週末の2月23日(土)・24日(日)の2日間

お施主様のご厚意でご見学いただけます!!

https://www.knowledge-pure.com/co_event/e3288c4ba6c85df333298f216ff4e776.html

 

実は日曜日はほとんど空きがなく

土曜日にはまだすこしだけ空きがある状況です。

お問い合わせいただけますと助かります^^

 

それではまた。

 

本田

▼SNSも更新中
最新情報はここからcheck!

●公式LINE
月に1.2回イベント情報などを配信

友だち追加 

●facebook
いいね!お待ちしております

 

●instagram
様々なテイストの写真を更新中

 

 

記事一覧

1ページ (全123ページ中)

ページトップへ