Blog

【新潟】小針の家|現場レポート

梅津 恭一 自己紹介へ
2017/12/17(日) 「営業チーム」から

みなさんこんにちは。

営業設計のウメツです。

 

あっという間に12月も後半戦。

2017年も残りわずかになりました。

でもやらなきゃいけないことだらけ。

どこから手をつけていいのやら。

あぁぁ、どうしよう。

 

なにかと慌ただしい12月ですが、この日はめずらしく快晴に。

大工工事が進行中の小針の家に行ってきました。

 

小針の家は建替えのご計画。

以前のお住まいは大事に大事に住み継がれてきた築100年以上のお家でした。

お施主様から「次の100年はナレッジライフの家だな!楽しみ楽しみ!」

とプランの段階からおっしゃっていただき、身が引き締まる想いと同時に

一緒になってこの計画を楽しませていただいております。

 

天井は杉板貼り仕上なんですが、これがもう本当に素晴らしい。

杉板のモノの良さもさることながら、大工チームも良い仕事してくれてます。

 

敷地は南東に開けていて、特に南側は視線が抜けます。

2階のホールからは吹抜けを介してこの景色を望みます。

外観は高さを抑えた品の良いプロポーション。

でも家の中に入るとちゃんと広く高く感じられるんですよ。

 

こちらは北側。

一部残した既存のお住まいとつながります。

玄関へのアプローチもこちらから。

1階のダイニング、2階の趣味室からは植栽を眺められるように配置を工夫しました。

 

現場内も整理整頓されてとてもキレイでした。

こういう現場に行くと元気がでてきます。

 

それではまた。

ウメツ

 

 

SNSも更新中?
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

1ページ (全113ページ中)

ページトップへ