Blog

お家ごはん*熊倉さんの場合 vol.2

間 久美子 間久美子

春だなぁ*

春分の日だったんだもんなぁ。

 

春分の日「昼と夜の時間が同じ」と知られていますが、そうなる日は年によってちがうそうで、

国立天文台が天文学で計算して決めるそうです。(もう難しい話オーラでていますね)

年によって違うなんて、個性的な祝日です。

ちょっと調べてみましたが、なんだか難しい! 理解できませんでした。。。

分かったことは どうやら19日と22日になるのが珍しいみたいですよ。

 

 

 

さてさて、そんな春分の日から始まったこの3連休、最終日のランチは

新潟営業チームの料理番長、熊倉さんです。

今日もなんだかおしゃれごはん作ってくれましたよー**

 

 

じゃん!!

 

ツナトマトパスタ マッシュルームと玉ねぎのスープ

赤いソースに黒いオリーブが見た目にもおしゃれ!!

お好みで辛みをどうぞ!

黒いラベルのタバスコは タバスコ史上最も辛いといわれているスコーピオンソース

ちょっと どうかしちゃっている辛さですが、間のオススメ みんなの調味料スペースに寄付です。

(誰も使ってくれないけれど・・・)

 

 

ツナトマト、さっぱりしていておいしい!

トマト缶もにいろんな調味料を混ぜてなかなか深いお味です。

 

私たち、ごはんばっかり作って遊んでいるように見えるかもしれませんが、

暮らしを提案するうえで “食” ってすごく大切だと考えているからなのです。

実際にキッチンを使ってみる。

みんなで同じものと一緒に食べる。

みんなで阿吽の呼吸で準備して 片づける。

仕事をする上でも、とても役に立つこと。

 

「暮らしを知っている建築家でいたい」

中村好文さんがおっしゃっていることです。

好文さんも事務所でスタッフさんと一緒にご飯をつくって食べるを長年されているそう。

NHKで以前、特集していました。

 

「暮らし」を提案するためには自分たちが暮らしを大切にしなくてはいけない。

本当、その通り!なかなか難しいこのご時世ですが、

「家」じゃなくて「暮らし」を提案するナレッジライフ。

自分たちもギチギチじゃなくて 少し余裕を持って暮らしを楽しんでいきたいスタッフたちです。

 

 

ということで、来週末のごはんは何かな♪

 

 

 

あいだくみこ

記事一覧

1ページ (全133ページ中)

ページトップへ