Blog

【新潟】インドアグリーンの育て方

梅津 恭一 自己紹介へ
2018/03/22(木) 「営業チーム」から

みなさんこんにちは。

営業のウメツです。

 

室内に観葉植物があると落ち着きます。

でもせっかく買ってきたり、お祝いでいただいた植物を

枯らしてしまったことはないでしょうか?

わたしはあります。たくさん…

庭木よりも室内の植物のほうがずっとむずかしい。

でもコツを覚えれば長持ちさせるくらいのことは出来そうです。

 

写真はドラセナ・コンシンネ。

残念な姿になっております。

かわいそう…

 

原因はこれ、水のやり過ぎ

他の植物も見てみましょう。

 

こちらはドラセナ・ジェレ。 ※ホンダ調べ

なんだか弱っています。

鉢皿を見ると…

 

やっぱり水がタップタプ…

こちらも水のやり過ぎですね。

 

植物を枯らしてしまう原因のトップは水のやり過ぎです。

基本的な水やりのポイントは「回数は少なく」「一回の量はたっぷり」です。

鉢底からあふれるくらいたっぷり水をあげて、たまった水は捨てましょう。

 

あとはこまめな霧吹きです。

屋外に比べて室内は乾燥しがちなので、こまめな霧吹きで葉の表と裏にたっぷり水を与えます。

※多肉植物やサボテンの葉には不要です。

 

その他のポイントとしては温度・湿度・日当たり・風通し・植替え・肥料などがあります。

ただ真面目にしっかりやろうとすると大変だし、むずかしい。

「土への水やりは程々に、葉には霧吹きでたっぷり与える」

まずはこれくらいのことから始めて、たまに植替えましょう。

 

庭木も観葉植物も興味を持って観察することが大事ですね。

冒頭のドラセナたち、なんとか元気になってほしいなあ。

 

それではまた。

ウメツ

 

SNSも更新中?
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

1ページ (全118ページ中)

ページトップへ