Blog

【新潟】給気口のフィルター交換

梅津 恭一 自己紹介へ
2017/12/26(火) 「営業チーム」から

みなさんこんにちは。

営業設計のウメツです。

 

先日、スタッフ総出で展示場や本社事務所の大掃除をしました。

わたしはコーディネーターの鈴木と「白の箱」を担当。

ソファや冷蔵庫の裏側など、いつもはなかなか手がまわらないところを重点的に掃除しました。

新年をより気持ちよく迎えようということで給気口のフィルターも新しいものに交換。

今回はその様子をお伝えします。

 

みなさまのお家にもあるこんなもの。

これが給気口ですね↓

換気扇をつけた時に、ここから外部の新鮮な空気を取り込みます。

「白の箱」はもうすぐ築10年くらいのはずなので、同じものではないかもしれませんが

だいたい同じようなものがついているはず。

※写真は壁付けですが、換気方式によってフィルターが天井裏にあるケースもあります。

 

給気口の下側につまみのようなものがありまして、

ここをくいっと上に持ち上げます。

わたしの親指に目がいった方、するどい。

実は子供のころのケガが原因でまがっています。

でも痛くもないし、こんな指でもちゃんと普通に生活してるしスポーツも問題なし。

唯一ダメなのはボーリングくらいかな。

穴に指が入らないんですよ。

って、どうでもいいですね。

話が脱線しました。

 

フタを取るとこんな状態です。

ここで見るだけではわかりませんね。

新品のフィルターと比べてみましょう。

 

右が新品。

左が使用済み。

いかに汚れているかがお判りでしょうか。

水洗いするとフィルターの性能が落ちてしまうので、

定期的に掃除器で汚れを吸い取っていただく必要があります。

ちなみに今回は思い切って交換しました。

 

それでは装着してみましょう。

あぁ、とってもキレイ。

空気も心なしかキレイになったような気がします。

これで気持ちよく新年が迎えられますね。

 

最近、給気口をチェックしていない方はちょっと覗いてみてください。

交換までしなくても掃除機で吸うだけでけっこう違いますよ。

 

それではまた。

ウメツ

 

SNSも更新中?
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

1ページ (全113ページ中)

ページトップへ