Blog

8月の終わりに毎年恒例!ピュアファミリー様への感謝祭を行いました。

新しい場所でのドキドキの開催でしたが、いつもと変わらず多くのピュアファミリーさんの

笑顔と出会えて、とてもうれしい一日でした♪

 

 

さてさて、そんな感謝祭であたらしい取り組みをひとつ・・・

「ぐるぐるブックス」はじめました!!

 

ぐるぐるブックスって???

ルールは簡単**

 ・読まなくなった本を何冊でもおもちください

 ・持ってきた冊数と同じ冊数のお好きな本と交換してお持ち帰りください

 

 

はじめての試みなのでみんな持ってきてくれるかな? とちょっとドキドキ。

最初に用意したのは展示場で飾っていた小説や私たちが参考にしている暮らしの本。

スタッフが持ち寄った、子供の頃に読んだ絵本やマニアックな趣味の本たち。

 

いざ始まってみると・・・

予想以上の大盛況!!うれしい!!

お子さんが大きくなって読まなくなった絵本、なかなかマニアックな小説や

家づくりの時に参考にしたのかな?という本たちも。

たくさん ぐるぐる◎ していました!!

 

 

ということで、うれしくなった私たち。

ピュアヴィレッジ新潟にぐるぐるブックスを常設いたしました♪

 

 ↓ こんな感じ*  まだ一部!

ピュアファミリーさんはもちろん、打合せはご見学にいらっしゃるお客様も!

もちろんお家づくりの予定が無くても、この取り組みに共感してくださる本好きの皆さんも!!

ぜひ、ぐるぐる◎ させにいらしてください♪

そして 交換した本が役割を終えたらまた交換に・・・ と

みんなで大切に ずーっとぐるぐるできたらうれしいです。

(今、一番ぐるぐるさせているのは 担当の南波と間。今日物色中。笑)

 

 

古本屋さんではないので、絵本にお名前が書いてあったりすることもあります。

(中身を楽しむ目的なので、全然問題ありません!

 古本屋さんには売れないので、通常は廃棄しなくてはいけないこういう本が誰かの役にたつ、それが素敵なことです)

 

買い取るわけではないのでジャンル、年代、汚れ等の細かいきまりがあるわけではありません。

(次の人のことを考えて、この取り組みに共感してくださる皆様には必要ないと考えています)

 

少しでも環境とお財布にやさしいこと、みんなでできないかな?と始めました。

共感してくださる本好きの皆さん。

ルールは簡単!!

お待ちしています♪

 

 

あいだくみこ


木の家の暮らし「軒」

南波和希 自己紹介へ
2019/08/30(金) 暮らし

 

皆さま、こんにちは。

 

南波家(実家)
木の家の暮らしシリーズ 第二弾です。

初回はこちら

 

今回は「軒」のこと。

 

この、どーんと大きく出た軒。

何とも言えない安心感、ありませんか?

 

 

(寝転がって、見上げて、写真撮りがち)

夏は 強い直射日光が入ってくるのを遮ってくれて、

雨の日は 窓や外壁が汚れるのを防いでくれる、

大事な大事な役割があるんです。

 

強い雨の日は特にそれを実感。

深い軒や庇がなければ、
窓にバチバチと直接雨が当たるわけで。

 

極端に言えば

テレビの音が聞こえない、寝付けない、
なんてこともあるかもしれない…

 

そう考えると、とっても心強い存在な軒さん。

 

こちらは夏休み、お気に入りの1枚。
(ころん、、かわいい、、)

帰省中のいとこたちが
軒のかかったデッキでわちゃわちゃ!

全国1位の40℃超えを記録したわけですが、

これだけ大きな日陰があれば
安心感が違います。

 

昔を知らないけれど、
なんだか懐かしくなる過ごし方だなぁ~と。

 

 

昔は日本の家に当たり前にあった
良いことずくめの軒や庇。

外からの見た目もカッコいいんですよ!

 

これからお家づくりをする方は
注目ポイントにしてみてくださいね☆

 

軒と庇の「安心感」は展示場でご体感ください♪

ピュアヴィレッジ新潟

ピュアヴィレッジ長岡

 

 

読んで下さりありがとうございます。

また次回☺

 

なんば

 


ヘイ!一丁あがり!

本田晶子 自己紹介へ

みなさまこんにちは。

営業の本田です。

 

朝晩は涼しく、夏の終わりを肌で感じる季節となりましたね。

例年にも増して、今年は窓から見えるアジサイが鮮やかで

アジサイの季節が終わると今度は緑が色濃く

展示場を開ける時についつい、植物の生命力に感心して、うっとりしておりました。

 

 

窓と言えば・・・

 本社のある新潟日報黒埼本社さんの1階の

廊下のつきあたり、このようになってます。

 

 

 

いつもなんだか窮屈だなぁ・・・と感じておりまして

開けてみるとどうなんだろう、と思い立ち

開けてみると・・・

 

 

 

 

 あら、素敵!

 つきあたりに視線の抜けができて

さらにその先に緑が見えたりすると

なんだか気持ちいい・・・。

 

 

と思い、たまにこっそりロールスクリーンを上げています。

どなたかに怒られるまでは、ひっそり続けようと思います笑

 

 

 

さて、先日のお打合せの一コマ。

「あと10分だけ待ってあげる!」

と、打合せ中、一生懸命待っていてくれた Kくん。

 

なにやら手元で作っている様子・・・。

「おまちどう!」

と持ってきてくれたお寿司!!

 

 

 

 

クオリティが高い!!!

思わず写真におさめてしまいました笑

 

たまご、のりで巻いてあるんですよ。

右の丸い小皿に乗っているの、お醤油とわさびなんですよ。

 

 

以前作った時は、箸袋に「おてもと」と書いてあったそう。

クオリティ・・・!!!

 

 

 工夫を凝らされてコツコツ細やかに作られたものって素敵ですね*

と、改めて感じた出来事でした。

 

次のKくんの新作もお楽しみに♪

 

 

 

本田

 

記事一覧

1ページ (全124ページ中)

ページトップへ