お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 木の家具のお手入れ-荏油(えあぶら)編-

木の家具のお手入れ-荏油(えあぶら)編-

荒木敏夫 荒木敏夫

今回はナレッジライフのモデルハウス「LoungeDESEN」内の木の家具をお手入れします。

先回『蜜蝋ワックス』を使ってお手入れしましたが今回は『荏油(えあぶら)』でお手入れです。

ムラが出来にくい荏油(えあぶら)で木の家具のメンテナンス

荏油(えあぶら)はエゴマの種子から採った油で、日本で古くから使われてきました。蜜蝋ワックスと違って液体なのでとにかく塗りやすくムラが出来にくく、テーブルなど広い面積を塗るのに適しています。

持ちは蜜蝋に劣りますが深みのある色になり、艶も出ますのでチークなど濃い色の家具に向

いてます。(私の勝手な主観です!)

複数回塗っていくと、持ちも良くなります。

最初はハンス.・J・ウェグナーの『ザ・チェア』。

LoungeDESENの玄関で品よく佇んでいます。

塗る前と後の違いが写真だとちょっとわかりにくいですね…

before/after

afterの方が、木目が綺麗に出ているのわかりますか?

マスキングテープで座面を保護し裏の見えないところも、しっかり塗っていきます!

※『ザ・チェア』裏の打刻がコピー品ではなく正規品だとわかります。

続いてキッチンと食器棚。こちらは チーク材です。

年数を経て少しパサパサ感があります。面積が広いので荏油(えあぶら)が塗りやすいですね。

before
after(左)

かなり艶が出たのがわかると思います。

ついでにテーブルも。

こんな感じで展示場の家具も、手入れをしながら何年も使っています。ナレッジライフの展示場を見学される際は、ぜひ木の家と手入れをしながら使う家具の組み合わせもご注目ください。

家具も家と同じように、手入れ・メンテナンスをしながら使うことで、永く愛着を持って暮らしていけます。この4連休、身の回りのお手入れをしてみてはいかがでしょうか?

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415

CHECK!

7/22~鳥原住宅祭出展

i-works2.0 モデルハウス|オーナー様募集!

>詳しくはこちら!