お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. スイッチ・コンセントは意外と悩むポイント 建築現場での確認を!

スイッチ・コンセントは意外と悩むポイント 建築現場での確認を!

小林 佑未 小林 佑未

もうすっかり暑くなってしまって半袖を解禁しました。

どこにいっても暑い…かと思いきや、現場に出ると意外と涼しいことも。

先日、お客様と建築現場で「配線確認」を行いましたがその日も過ごしやすい気温でした。

スイッチやコンセントの位置は家づくりの悩みの種

お家の外観や内装を決めるお打合せの中で、よくお客様と一緒に悩むのが、照明・スイッチ・コンセントの位置や数です。

図面で間取りを想像して、実際に暮らしたときの動線を考えてスイッチの場所を調整したり、空間の使い方でコンセントを増やしたり減らしたり。家具や家電のこともあるので高さも意外と重要だったりします。

平面図から立体的に空間をとらえて、完成した時のイメージをするのって難しいなあと常々感じます。

建築現場で実際に見て位置や高さを確認

新築の家づくりは着工前のお打合せで、スイッチ・コンセント・照明の数や位置をおおよそ決めていただくことになります。

じゃあそれから完成するまで確認できないの…?

そんなことはありません!
ナレッジライフでは工事が始まってから何度かお客様と建築現場でお打合せをさせていただきます。その中の一つが「配線確認」です。

柱が立ち、屋根がかけられ、床が張られて、断熱材が入った頃に電気の配線も行われています。配線確認は大体このタイミングで行います。

この黒い箱がスイッチやコンセントの入るボックスになります。

建物の構造もそうですが、配線なんかも目にする機会って少ないのではないでしょうか?私は、まじまじと見てしまうタイプです。

この「配線確認」ではコンセントやスイッチが取り付けてある位置を実際に見ていただけますので、計画している位置・数で大丈夫なのかを最終確認。

先日は、お客様と建築現場にて デスクを置かれる予定の場所をメジャーで測って、図面上で想像していたよりも狭くてギリギリかも…?とコンセントの位置を微調整しました。

最近はリモートでお打合せをしたりすることもありますが、建築現場で実際にご確認いただくこともやっぱり大事ですね。

お客様により良いご提案ができるように、うまく使い分けていこうと思います。

このご時世 様々な理由で、自宅からリモートで家づくりの打合せをしたい!ということもあるかと思います。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415

CHECK!

7/22~鳥原住宅祭出展

i-works2.0 モデルハウス|オーナー様募集!

>詳しくはこちら!