お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 塗り壁の汚れ落としと補修|手入れをしてお家をきれいに保ちましょう

塗り壁の汚れ落としと補修|手入れをしてお家をきれいに保ちましょう

近藤賢 近藤賢

よく相談がある塗り壁の汚れ。お手入れ方法をご紹介します。

こんにちは!

暖かく穏やかな春から、蒸し暑い夏らしい季節になってきましたね。

コロナ禍で遠出ができず、お家にいる時間が増えている今、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、私が点検に伺う際によくご相談をいただくお家のメンテナンスのひとつ

室内の塗り壁に付いた汚れのメンテナンス方法

についてご紹介しようと思います。

ナレッジライフの家でよく採用する珪藻土の塗り壁。

汚れたらどうするの?

普通の壁紙より大変そう…

と思われる方もいるかもしれませんが、メンテナンスの方法を覚えてしまえばとっても簡単です。

塗り壁の汚れを落とす方法

塗り壁の汚れ落としに使うアイテムは、汚れによって様々です。

□プラスチック消しゴム
□紙やすり(#400~1000位)
□メラミンスポンジ
□中性洗剤
□塩素系漂白剤

汚れ\アイテム消しゴム紙やすり
メラミンスポンジ
中性洗剤塩素系漂白剤
えんぴつ×××
ペン・マジック××
コーヒー・お茶等××
醤油・ソース××
手あか

●えんぴつ・手あかの汚れ

消しゴムで擦るとある程度落とすことができます。

●ペン・マジックの汚れ

メラミンスポンジまたは、目の細かい紙やすりで塗り壁の表面をやさしく削ります。周りの壁の色合いと差が出ることがあるので、調整しながら削ってください。

それでも落ちない場合は、キッチンハイター等の漂白剤を薄めて軽く叩くと汚れが白くなります。こちらも調整しながら行ってください。

●コーヒーや醤油等の液体が染みた場合

①衣類のしみ抜きと同じように、濡れタオルで叩くように落とします
②落ちない場合、中性洗剤を薄めてタオルに染み込ませ叩くように落とします
③それでも落ちない場合は、メラミンスポンジ・紙やすりで表面を削ります
④最終手段として、キッチンハイター等の漂白剤を薄めて軽く叩くと汚れが白くなります。調整しながら行ってください。

塗り壁の色がい白ではない桜色や、麻色の場合は、漂白剤を使うとその部分だけ白くなってしまうのでご注意ください。

珪藻土の塗り壁は、生活と共に少しずつ色が変わっていく性質があります。

削ったり、新たに重ね塗りすることで周りの色との差が出ることもありますが、徐々に目立ちにくくなっていきます。

塗り壁の汚れを珪藻土の補修材を使って消す方法

続いて、塗り壁の補修材を使ってメンテナンスをする方法です。

どうしても落とせない汚れ等に活用していただけるかと思います。

準備するもの

□珪藻土(ナレッジライフではピュアウォール)
→ナレッジライフファミリー様はピュアヴィレッジ新潟・長岡で購入可能です!事前に在庫確認のお電話ください!

□ボウル
□ふるい
□バターナイフ
□水
□ゴムベラ
□養生テープ(マスキングテープでもOK)

①珪藻土(ピュアウォール)をふるいにかけてから、水を入れてゴムベラでよく混ぜます
目安:珪藻土100gに対して水45~50g

②汚れの周りを囲うように養生テープを貼ります

③水と混ぜた珪藻土を汚れに乗せ、バターナイフで伸ばします。

④養生テープを取り、半日ほど乾かして完了です。

このような手順で塗り壁の汚れを補修できます!

いかがでしょうか?

少しでも参考になれば幸いです。

生活していくうちに塗り壁に付いてしまう汚れ…

仕方がないことですが、少しのメンテナンスできれいを保つことは可能です!

お手入れを楽しみながら、家と家族が一緒に年を重ねていくのは素敵なことです。

今回は塗り壁の汚れ落としと、珪藻土の補修材でのメンテナンス方法をご紹介しました。

この他にも、ご自身で実践できる木の家のメンテナンス方法をまとめていますので是非試してみてください!

お家にいる時間を活用して、今まで手が回らなかったお手入れやメンテナンスをしてみるのはいかがでしょうか?

これからどんどん気温が上がって暑くなりますね。

熱中症などにお気をつけください!

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415