お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 蜜蝋ワックスで木の家具をお手入れ

蜜蝋ワックスで木の家具をお手入れ

荒木敏夫 荒木敏夫

木の家具の塗装 -オイル仕上げとウレタン仕上げ-

先日、座卓をお買い上げいただいたお客様から、『汚れるのは嫌だから天板にウレタン塗装をして欲しい』とお願いを受け、『ウレタンでピカピカに塗装するのではなくて、少々の傷や汚れも味わいと思って手入れしながら使いませんか?』『ああ、そういう事も有りですかねえ』と話したのを思い出しました。

ナレッジライフでおすすめしている、また販売している家具は、ほとんどがオイル仕上げです。

オイル仕上げの家具は木の質感を活かした自然な艶があって良いです。

が、手入れをしないと汚れや輪染みが目立ってしまいます。

(一方、ウレタン塗装仕上げはつるピカっとした透明の膜で覆ったような仕上で、水や汚れには強いのですが、自然な風合いや木の良さはかなり薄れてしまいます。家具を買う際には、少し気にしてみてください。)

手入れをしないにしても、家族の写真やアルバムと一緒で、思い出や愛着を持つことが大事だと思っています。

いつまでもキレイにしておきたいのであれば、家具オイルや蜜蝋ワックスで手入れをしましょう!

蜜蝋ワックスで木の家具をメンテナンスしましょう

これまで色々なオイルやワックスを試してみましたが、個人的には蜜蝋ワックスが一番持ちが良いかなと思います。

私流ですが手順をご紹介。

布に染み込ませて塗ると布に大量のワックスが取られてしまうのが気になって、(清潔な!)指で直接塗るようにしています。

塗布後は30分~1時間乾かしてから、乾いた布で拭き取るのが良いです。

一晩ほっといてから拭き取ると持ちが更に良いですよ。

ビフォー アフター
天然木の良さが活きる艶感です

個人的には汚れたまま使ってもいいのですが、キチンと手入れをすればよい家具は価値が下がらないです。

某大型店で安い家具を買って結果的に価値がさがる、ましてや捨てなければならない…

となるならば最初に質の良いものを選んで、手入れをしながら長く、代が変わっても使っていけるような家具をつかいませんか?

なんといっても、木の家に木の家具はよく似合います。

長岡展示場には家具・インテリアのショールームもありますので、ぜひお立ち寄りください。

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415

CHECK!

7/22~鳥原住宅祭出展

i-works2.0 モデルハウス|オーナー様募集!

>詳しくはこちら!