お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. サスティナブルとこれからの住宅を考える。

サスティナブルとこれからの住宅を考える。

中村勝治 中村勝治

これからの家づくりを考える。

「将来世代に迷惑を掛けない、現代世代のニーズも満たす家づくり」

皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナ禍で何かと大変な日々ですね。

もう桜の季節とはなりましたがいつもとは違う春のように感じます。

さて、今日はこれからの家づくりを考えてみたいと思います。

現在、有識者の間ではよくこんな風に言われています。

「このままの生活水準で資源を使い続けたら、2030年には地球が2つ必要になる」

え!あと10年しかない。本当かな?と思いますよね。

いろいろな意味でどうやらそのようです。先日もNHKの番組で今から10年間をどう行動するかで2030年から先がとても怖い時代になってしまうか、または良い時代へと転換していけるか。との内容でした。

10年といえば現在0才の赤ちゃんがまだ10才です。これから結婚し家庭を築いていかれる方々にはとてもショッキングなお話です。自分たちの可愛い子供たちの問題ともなっています。

そう考えるととても身近な問題なのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

そこで2015年9月に国連でほぼ全ての国がこうした問題を解決していこうと立ち上がりました。2030年までに17項目を目標に掲げ取組むことになったのです。

それが「SDGs|エス・ディー・ジーズ(Sustainable Development Goals)=持続可能な開発目標」といわれるものです。みんなで協力して「持続可能な社会」をつくっていこうというわけです。

SDGsが掲げる17の目標

とても壮大なお話で自分には関係ないようにも聞こえますが、実は一人一人の行動こそが重要です。また、あらゆる企業もこれらの課題に挑戦を始めました。

私たちナレッジライフも現在取組んでいます。

もともと「人・街・地球にやさしい家」をビジョンに家づくりをしてきましたが、更に力を入れ時代に合った家づくりを加速させていきたいと思います。 

ナレッジライフの家づくりは「サスティナブル|持続可能」を理念に更に進化をしてまいります。

日本も2050年カーボンニュートラルを宣言しました。大手企業もそれに賛同し様々な施策を考え、動き始めています。

私たちの家づくりも変化をしてまいります!

これからその家づくりを皆様にブログを通してお話していきたいと思います。

テーマは「将来世代に迷惑を掛けないで、現代世代のニーズも満たす家づくり」です。

サスティナブル・デザインを考える。

ナレッジライフの家づくりの理念は

「サスティナブル|持続可能」を根本に

進めております。

「人・街・地球にやさしい家」なのですが、少し分かりにくい感じでしょうか…

大切なのは、「この家に暮らすというのはどのような意味があるか」を考えることだと思います。

例えば、

食べ物に例えると⇒お腹が満たされれば特にこだわらない、でも、できれば…体にやさしい健康的な食事が良い。

というように「できればこうありたい」が家づくりにもあります。ナレッジライフではそんな事を考えて家づくりをしています。次にいくつかを書いてみます。

・住宅に例えると 

> そこそこ快適に住めれば良い…

できれば

省エネで質の高い快適な家に住みたい

・冬と夏の快適さ 

> エアコンを必要台数付ければ良い…

できれば

夏は直接冷風が当たらない、家中同じ温度でしかも一台で完結できる

・木材について 

> 木であればなんでも良い…

できれば

強度が確認できた優良国産材で、日本の森林を育てたい・貢献したい

・断熱材や材料は

> 暖かくなり、綺麗なら良い…

できれば

有害な物質が無く、健康的で環境にも優しい材料が良い

・設計については 

> 要望した間取りであれば良い…

できれば

構造的に強く、時代や家族構成の変化にも対応したい

・施工現場は 

> 施工現場は特に気にしない…

できれば

安全で整理整頓され近隣への配慮と環境への対応も

・施工中の検査は 

> 施工中は特に気にしない…

できれば

第三者検査機関による他社にはない検査(10回)と記録があると安心

・メンテナンスは 

> 一般的な物で良い…

できれば

保証も充実し、将来的にも高額な費用が掛からない方が良い

・家の資産価値 

> 30年後は特に気にしない…

できれば

30年後も資産価値が有り、長く住めるが家が良い

ざっとこんな感じでしょうか。

私たちの家が全部これに当てはまるわけではありませんが、ほぼいい感じでできております。一見分かりにくいのは、出来上がった家を見ただけでは、分からないという事です。

ナレッジライフではこうした家づくりを「サスティナブル・デザイン」と呼んでいます。「素材・設計・工法・環境設備」を適切に組合わせる事です。

それと、実はまだまだたくさんの項目があります。ナレッジライフとしてはその一つ一つを皆さんにお伝えしたいと思っております。是非展示場に遊びにいらしてください。

それらを体験できる展示場も、新しくできたモデルハウス「北山の家」(新潟市江南区北山|旧亀田エリア)として完成しておりますのでお待ちしております!

またブログなどでも北山の家も紹介したいと思っております。

ナレッジライフ|モデルハウス「北山の家」

>>モデルハウス|北山の家 についてはこちら

PRESIDENT代表ブログ

もっと見る
0120-878-415

CHECK!

7/22~鳥原住宅祭出展

i-works2.0 モデルハウス|オーナー様募集!

>詳しくはこちら!