お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 「暮らしを楽しむお家」が続々と着工しております

「暮らしを楽しむお家」が続々と着工しております

間久美子 間久美子

暑い毎日がやってきました。

すでにほぼ袖のない服(!)で過ごしている私。

もう今年こそ、夏を越せる気がしない...(毎年言っています)

工事が続々とスタートします

さてさて、年末からお打合せを重ねてきた物件が春から続々と着工しております。

先日は2軒の地鎮祭が行われました。

こちらはそれぞれの神社さんからいただいた「鎮物」

どちらも雰囲気のある佇まい。ぴりっとします。

地鎮祭後、こちらでお預かりをして基礎工事の際に家の中心に埋めさせていただきます。

土地の神様へのお供え物。工事の無事と完成した建物をお守りいただきます。

よろしくお願いします◎

はじめましての神主さんとの地鎮祭もあったため、事前に神社に打合せにお伺いし、もちろん拝殿へもお参りを...

と軽い気持ちで登り始めたこの階段(見えていない階段もまだまだ続くんです!)。拝殿へ到着する頃には息は上がって、足はふらふら。 あまりの疲労っぷりに神様もびっくりしたことでしょう。

しかもこの歳の身体です。ここだけのはなし、2~3日引きずりましたよ。びっくりしました。

次回伺う時までには足腰きたえて、ひょいひょい上っていきますね◎

季節を感じるための窓で暮らしに彩をプラスしましょう

風を通したり光を取り入れるだけではなく、景色を感じるための窓・家の中から楽しむための窓つくってみませんか?

景色を楽しむ、感じるというとなんだか 山々が見えたり、広い立派なお庭が見えないとダメなのでは?と考える方も多いかと思いますが、そんなことありませんよ。

窓の外にちょっぴりスペースがあれば ほら 大丈夫!

ちょうど窓に合わせて季節の植物を植えると まぁ!こんなに素敵!

最近はアジサイがとても人気で、この窓の作戦とても多く採用になっております◎

うれしい!

お花じゃなくても、陽の当たりにくい場所であれば石や苔でステキな景色をつくっているお家も素敵。

最近は窓が小さく、少ないお家が増えていますね。

もちろんその方が構造は簡単ですし、断熱・気密もとりやすい。そしてお値段だって安くなることが多いでしょう。

でもせっかく、マンションではなく地面に注文住宅を建てるのであれば、こういう暮らしの彩をちょっぴり取り入れていただきたいなぁと私たちは日々考えております。

もちろん、上記で紹介いたしました地鎮祭を行った2軒のお宅も、立地条件は全く違いますがそれぞれに素敵な役割の窓を計画しております。

もう少し工事がすすんだらご紹介いたしますね。

ナレッジライフのモデルハウスにはそんな暮らしを豊かにしてくれるヒントがたくさん。

ぜひご確認にいらしてください。

*あいだのオススメ本コーナー*

ふふふ 久しぶりのこちらのコーナーです。

『別冊 暮しの手帖 台所と暮らし』

まずは装丁の色味がとても良いです。 黒ネコもかわいい。

魅力的な方たちのキッチンが紹介されている点はもちろん読み応えありますが、わたしがドキドキしたのは最近の私の気になる建物にランクインしてきた「聴竹居」、そして以前から大好きな「前川國男自邸」「脇田和アトリエ山荘」の“台所”の図解です。

この時代に!なんてハイカラな!といった仕掛けがたくさん。

ずっと見ていられる図解です。

今どきのシステムも良い点がたくさんですが、結局「暮らすこと」って人それぞれ。

みんなに便利とは限らない、こういう事例を知れば知るほど暮らしって奥深いと感じます。

年代の古い住宅は尚更、その工夫が光りますね。

ナレッジライフは流行りや憧れだけじゃない それぞれのご家族の暮らしを考えた家づくりが得意です。

様々な事例もございますので まずはお気軽にご相談にいらしてくださいね。

BLOGブログ

もっと見る
資料請求