お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 家づくり現場レポ!外壁 漆喰掻き落とし(かきおとし)仕上げで建築中

家づくり現場レポ!外壁 漆喰掻き落とし(かきおとし)仕上げで建築中

荒木敏夫 荒木敏夫

今日は新潟市にて施工中のM様邸の紹介です。

現在、塗り壁の施工中。内部も珪藻土の塗り壁ですが、今回は外壁も全部塗っています。

ナレッジライフオリジナルの漆喰掻き落とし(かきおとし)。

材料は主に漆喰、砂、石、スノマタ(海藻)等。

左官屋さんが絶妙なバランスで調合してくれます。

最初はこのようにラス網を全面に貼った上から塗り、

次にクラック(ひび割れ)防止用のネットを切って塗りながら貼っていきます。

ひたすら塗って・・・

これで中塗りの完成。

この後、2週間乾かしてから仕上げ塗りになります。

後日完成した写真をアップしたいと思います。

この外壁の塗り壁搔き落とし仕上げは、二重に防水するので雨等の浸水を長きに渡って防いでくれたり、見た目が美しいだけでなく、継ぎ目が無いため耐震性も上がります(東日本大震災の際、現地でひびが入らなかった!という例も)。

初期費用はかかりますが、左官職人が手作業で仕上げる丁寧な仕事、伝統的な仕上げと考えると、愛着も増しますよね。

また、経年変化を楽しめるとも言われ、メンテナンス面でも安上がりだと思います。

尚、このお宅は11月初旬に完成見学会を行う予定です。

その際は是非実物を御覧くださいませ。

BLOGブログ

もっと見る
0120-878-415