お電話でのお問い合わせ

0120-878-415

BLOGブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. #タイルを家の壁に張る。

#タイルを家の壁に張る。

田中直人 田中直人

こんにちは!

広報のタナカです。

すっかり春めいてきて気持ちの良い季節。
ところが、山の上にあるピュアヴィレッジ長岡では先週(3月末)には雪が降りました…

しかも、ぱらっと降るではなく、結構ガッツリ…
一面雪が積もった冬の景色に。
ちょっと驚きました。。。

でも、4月に入るとたまに雨は降りますが
春の陽気を感じる心地よい空気感の今日この頃。

さて、最近の思ったコトをひとつ。

お客様のご邸宅の竣工写真を整理していた時に、
ふと目に留まったコト。

洗面台やキッチンなどの壁に
ワンポイントにタイル張り。

そして素敵なタイルが張ってある。

最近というよりは以前からタイルをアクセントにすることはもう当たり前のセレクトですが、最近のタイルは、色や形などバリエーションも豊富にあるんだなと…

 >例えば、こんな素敵なタイルたち。

ナレッジライフの壁は、珪藻土の塗り壁なのでマットな質感でお部屋全体で見た時も相性も良いです。
>>写真をclickすると各ご邸宅の写真集ページへ

少しの壁のスペースに張るだけでも個性や存在感と彩りを演出してくれます。

でも、
タイルって一個一個小さくて張るの大変そう…
これ一個ずつ張ってるの?

なんて思いませんか?

実は、壁に張るタイルは、
何枚かにまとめられいて、
シートみたいになってます。

こんな感じ。

これを左官屋さんが壁に張っていくイメージです。

壁に張ってから、目地材をつめていきます。

目地材の色は、白かグレーなのですがどちらにするかでも大分雰囲気が変わります。

思ったよりは早く施工できるのですが、目地材やモルタルなどの下準備も必要でキレイに張る技術も必要です。

その分、
見映えのする空間をつくってくれるタイル。

個性やこだわりをお家の中に表現するのも、どんなタイルにするかを選ぶのも、家づくりの楽しみのひとつ。

間取りなどイメージしにくいことを考えると
ちょっとめんどくさいかもしれませんが、

「内装のワンポイントの材料」みたいなイメージしやすい、ちょっとした部分を自分たちでこだわって選んでみるのは楽しめたりするものです。

この部分にこんなモノを使ってみたい…
などご要望があればご相談ください!

もちろんナレッジライフでもいろいろなご提案やお手伝いもさせて頂きます!

最後に…

ピュアヴィレッジ長岡のセンター棟では、
タイルを使ったこんなモノも。

どこの壁?

まあバレバレですが、トイレの壁です。

トイレの壁とサインにもタイルを使っています!

こんな使い方もできます!

ピュアヴィレッジ長岡にお越しの際は、
探してみてください☆

長岡モデルハウスは、現在、リニューアルすべく外装の塗装工事中ですが、見学は可能です!

*長岡STAFF|樋山BLOGでも紹介しています 
>>click!

今月中には完了予定なので、外装などキレイに整えたモデルハウスにもぜひお越しください!

ピュアヴィレッジ長岡|10:00~17:00|予約不要

CHECK!
>長岡モデルハウスを360°VRでもご覧頂けます!
 ぜひご覧ください!

詳しくはこちら! >>https://bit.ly/376uhE0

0120-878-415