ページトップへ

ピュアファミリーへようこそ 新潟で注文住宅を建てるナレッジライフ ピュア

家を見る ナレッジライフファミリー

ナレッジライフファミリーへようこそ

 

竣工後も長いお付き合い、お客様同士で暮らしの情報交換も  

竣工後も長いお付き合い
お客様同士で暮らしの情報交換

無事に建物が完成したら、いよいよお引き渡し。でも、その瞬間にお客様とナレッジライフの関係が終わるわけではありません。「ナレッジライフファミリー」の一員として、お客様とナレッジライフとのお付き合いはこれからも長く続きます。

毎年恒例のナレッジライフファミリー感謝祭をはじめ、ナレッジライフでは、当社で家を建てられたお客様に向けた様々なイベントを開催しています。クリスマスコンサートや餅つきなど季節のイベント。薪ストーブを設置した方が参加される薪ストーブの会では、お客様が薪の調達法やストーブの暖め方を伝授したり、薪ストーブを使ったご馳走が登場したり。お手入れセミナーでは、外部に面した木部の塗装などご自分でできる日常的なメンテナンスもお伝えします。

ナレッジライフファミリーのイベントは、お客様同士のなごやかな歓談や、家を住みこなしていくための情報交換の場にもなります。ピュアの家に住まわれているからこそ共感できる知恵やノウハウは、ナレッジライフのスタッフにとっても参考になる貴重なものばかり。お客様同士の絆の深まりは、ナレッジライフが家づくりを進化させていく原動力にもなっていきます。

 

ナレッジライフファミリーの皆様の声はこちら


上手に住みこなしていただくための
カスタマーサポート(メンテナンス)

家はノーメンテナンスの製品ではありません。特に、ピュアのように自然素材を用いた家では、長い年月と共に生まれる変化と付き合っていくことも楽しみの1つ。ムクの木や自然材の深まりゆく味わいを愛でつつ、傷んだ場所は手入れする。そんな積み重ねが、長く、気持ちよく使い続けていただくための秘訣となります。

住み始めてからの点検やご相談窓口としてお客様のサポートをするのが、カスタマーサポートの専門スタッフです。

メンテナンススタッフの役割の1つが定期訪問・点検です。ナレッジライフでは、新築のお引き渡し後1ヶ月、2ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年を目処に実施しています。新築から間もない時期の定期訪問・点検では建具の微調整や住まい方のご相談などが中心になり、8年や10年も経つと外壁の再塗装などに目配りする必要が出てきます。メンテナンススタッフは新築後の経過時間に応じたチェックポイントを点検し、必要な対応策をご提示します。

なお、木部の塗装のようにお客様自身でできるメンテナンスもあります。ナレッジライフファミリー向けにお手入れ講座を開いているほか、ピュアヴィレッジ新潟、ピュアヴィレッジ長岡などでお手入れ用品の販売も行っています。もちろん、カスタマーサポートスタッフも随時ご相談にのりますので、お気軽に声をおかけください。

メンテナンス現場ではこんなことをしています!

 

カスタマーサポート(メンテナンス)   カスタマーサポート(メンテナンス)

 

カスタマーサポートスタッフより

「上手に住みこなすための身近な存在に」

住みこなし方によって、家の傷み具合は変わってきます。せっかく建てた大切なお家ですから、愛情を込めて手をかけて住んでいただけると嬉しいですね。

専門スタッフが定期訪問・点検にうかがいますが、お客様の声をお聞きする機会はそれだけではありません。例えばピュアファミリー感謝祭は、お客様の生の声をうかがう貴重な場。気になっている部分について「あそこはどうなっていますか」とお聞きしたり、お子さんが成長したので子供部屋を間仕切りしたいというご相談を受けたりしながら、お客様にとって身近な存在になるよう心がけています。

実際に住み始めてみてから気づくことは多いものです。収納スペースの扉など、生活をしばらくしたうえで決めたほうが考えやすいことも出てきます。少しでも上手に住みこなしていただけるよう、私たちがお役に立てるようにと思っています。

次は、「対応力を磨いて「全員人財」へ」