ページトップへ

OMソーラー 新潟で注文住宅を建てるナレッジライフ ピュア

ラインナップ OMソーラー

OMソーラー

新潟でもできる!太陽エネルギーを生かした暮らし

太陽の熱を暖房や給湯に使いたい。
太陽光で発電したい。

自然エネルギーをより積極的に活用した
暮らしを実現するのが
「OMソーラー」

省エネ+創エネ住宅の仕組みです。

 


 

OMソーラーって何?


ナレッジライフは、設備機械にできるだけ頼らず、建物の工夫によって快適に暮らせる家づくりを行っています。ただ、もう一歩進んだ環境配慮住宅を目指すためには、太陽エネルギーのさらに積極的な活用が欠かせません。そうした家をお望みの方にご用意しているのが「OMソーラー」です。

OMソーラーは、屋根面で太陽エネルギーを集め、家庭内で使用する熱や電気に利用していくシステムです。太陽光発電だけでなく、給湯や暖房のための集熱も行い、太陽エネルギーを多様な形で活用するのが特徴です。

熱を活用する仕組みは、次のようになります。屋根の上に載せたOMソーラー集熱パネルの下に空気を通して温め、その空気の熱でお湯をつくります。あるいは、温めた空気を小型のファンで1階の床下に送り、床面で蓄熱しながら室内に吹き出す暖房として利用します。こうして空気を流しながら、家全体の換気も同時に行います。

このように給湯・暖房・換気という3つの機能を備えているのが「OMソーラー」。さらに、太陽電池モジュールを組み合わせて太陽光発電まで行うのが「OMクワトロソーラー」です。

 

OMソーラー

ナレッジライフOMソーラーハウス「デモンストレーション棟」。


太陽を熱と電気に活用する

 

OMソーラーやOMクワトロソーラーは、より積極的に自然エネルギーを活用したいお客様に向けたラインナップです。ナレッジライフはなぜ、単純に太陽光発電パネルを載せた住宅ではなく、OMソーラーやOMクワトロソーラーをご提供しているのでしょうか。

理由の1つは、住まいで必要とする主なエネルギーは「熱」だからです。資源エネルギー庁の「エネルギー白書2013」によると、家庭における消費エネルギー量のうち暖房は26.7%、給湯は28.3%を占め、合計すると半分以上の55%になっています。しかも暖房は20℃、給湯は40℃程度という低い温度の熱があれば十分なので、太陽熱でまかなうのが効率的です。

なお、家庭内で消費するエネルギー量の3分の1は動力や照明が占め、これらには電気が必要になります。そこでお客様の要望に応じて、太陽光発電のシステムもご用意しています。

  過程では暖房と給湯のエネルギー消費率が多い!!

新潟県の日射量は少なくない!

新潟県の家づくりでは太陽エネルギーの活用に積極的ではありませんでした。冬季に積雪する新潟県では、太陽エネルギーは非効率的と思われているからです。でも年間を通した日射量を見てみると、新潟県の日射量は東京とほぼ同じ。冬の日射量は当然少ないのですが、夏は東京より日射量が多いのです。こうしたデータを踏まえると、新潟県でも太陽エネルギーを利用しない手はないと言えるでしょう。

  新潟―東京日射量の比較(年間)

 

OMソーラーをご提供するもう1つの理由は、建物と一体になったシステムになっているから。太陽熱で温めた空気を建物に循環させて暖房に活用する仕組みは、家全体の工夫で快適性を生み出してきたナレッジライフの家づくりとの相性もぴったりです。OMソーラーは、これまでのナレッジライフの取り組みを発展させる形で、太陽エネルギーを活用するシステムといえるでしょう。

「建物」というハードや「暮らし」というソフトの両面から、人と環境にやさしい家づくりを目指す―。そんな取り組みをナレッジライフは「ハイブリッド・パッシブハウス」と名付け、押し進めていきます。


 

床下から健康快適に。

 

OMクワトロソーラーハウスの特長のひとつに、床からの放射熱によって、部屋ごとではなく家全体をゆるやかに温める暖房方式があります。
家の中の温度差を少なくすることで、部屋を移動する際も急激な温度変化による身体への負担を抑えます。
ほどよい自然の暖かさに包まれながら、季節の移ろいも肌で感じられる。
そんな健やかで快適な室内環境をつくり出します。

外気を遮断し、エアコンを効かせた部屋で一日を過ごす。そんな暮らしは、はたして快適と呼べるのでしょうか。

そうした温熱環境では、家の中に大きな温度差が生じたり、人間本来の体温調節能力に悪影響を与えるなど、さまざまな弊害を引き起こしてしまいます。

健康的な住まいの在り方を今一度考えてみませんか。

OMソーラー "未来基準"の
ゼロ・エネルギー住宅で健康に。
詳しくはこちら

"次世代より先の家"
創エネ+環境共生住宅。
ナレッジライフ
OMクワトロソーラーハウス
「デモンストレーション棟」

日本海側初となる太陽エネルギーを利用した次世代型環境共生住宅OMクワトロソーラーハウス 「デモンストレーション棟」。

ナレッジライフとOMソーラー(株)の共同プロジェクトとして、日射量調査や環境との適合調査、住環境データ収集等を目的とした施設で日本海側初の次世代の環境共生住宅を実現しました。
そして、その技術の普及を目指しています。

ナレッジライフOMクワトロソーラーハウス「デモンストレーション棟」。  

ナレッジライフOMクワトロソーラーハウス「デモンストレーション棟」

現在のデモンストレーション棟の室温・外気温・棟温度・発電量や集熱量などのデータをリアルタイムで見ることが出来ます。

▽詳しくはこちらエコナビOM

ナレッジライフOMクワトロソーラーハウス「デモンストレーション棟」。

 

ナレッジライフOMクワトロソーラーハウス
「デモンストレーション棟」

新潟県新潟市中央区長潟1209-7

地図はこちら

※誠に勝手ながら一部改修工事のため、しばらく休業とさせていただきます。
他展示場(ピュアヴィレッジ新潟・ピュアヴィレッジ長岡・上越展示場)は元気に営業中です!
皆様のお越しをお待ちしております。

[営業時間] 10:00~17:00
[定休日] 火・水曜日
[tel] 0120-878-415

 

  ナレッジライフOMクワトロソーラーハウス「デモンストレーション棟」

夏の厳しい日差しを遮り、冬の陽光は室内に取り込む深い庇。

夏の厳しい日差しを遮り、冬の陽光は室内に取り込む深い庇。広い開口部は風通しも良く、健康的な暮らしを実現します。

 

屋根の上には大容量のOMクワトロソーラシステムのパネル。

屋根の上には大容量のOMクワトロソーラシステムのパネル。

大きな吹き抜けを設けたリビング。   板貼りの斜天井、障子の大きな開口部により、非常に開放感を感じるつくりとなっています。

大きな吹き抜けを設けたリビング。板貼りの斜天井、障子の大きな開口部により、非常に開放感を感じるつくりとなっています。

 

 

パッシブエアコン|OMソーラー|ナレッジライフ|新潟|木の家専門店|注文住宅
 NEW!!
住まいの温熱環境を科学する。
パッシブエアコンという新発想。
▶特設ページはこちら

 

 

OMソーラー