ページトップへ

長もち空間を目指そう 新潟で注文住宅を建てるナレッジライフ ピュア

ナレッジライフで
家をつくる
長もち空間を目指そう

デザインについて

素敵なデザインの家はたくさんあります。ただ、世の中に「流行りすたり」はつきものです。家は長く住んでいくものだから、今の格好良さを求めるのが必ずしも良いことではない思います。時間が経っても飽きがこなくて、少しずつ愛着をもっていけるようなデザイン。家づくりでは、そんなデザインをお薦めします。

 

デザインについて


完成時だけでなくいつまでも愛せるデザインを

南仏プロバンス風、アーリーアメリカン、シンプルモダン…。注文設計の家ならどのようなデザインも可能です。家のイメージをあれこれ考えるのは、家づくりのなかでも楽しい作業の1つでしょう。

ただ、その時に考えていただきたいのは「そのデザインは長もちするのか」ということです。家は出来上がった時は、あくまでも出発点。住まい手ご自身も時の経過とともに成長・進化していきます。何十年たった後も素敵さを感じていられるかどうか、じっくり考えてみませんか。

家のデザインにも流行があります。建てる時は格好よく見えていても、時間がたつと何となく流行遅れに感じてしまうデザインも少なくありません。また、建てた当初は若いご夫妻もいずれは歳を重ねていきます。 末永く気持ちよく過ごしていけるような空間づくりをすることも大切です。

何十年という長い時間付き合っていく家だからこそ、飽きがこないデザイン。時を経るごとに愛着が深まるデザインという視点が求められます。

 

大切なのは愛着を育めるデザインであること

 

 

 


素材を生かし、シンプルに。それが長寿デザインの秘訣です

世の中には、長く愛され続けるブランドがあります。なかでもロングライフの定番商品には、いくつかの共通点を見いだすことができます。材料がしっかりしている、使い勝手がいい、耐久性がある、基本的なデザインがシンプルである— これらのポイントは、良い家づくりにも共通します。品質の良い材料を使い、暮らしやすい間取りを考え、適切な工法によって長持ちする家をつくる。そして空間のデザインも、シンプルさが大きなカギを握ります。

その点で1つの指標となるのは、昔から建てられてきた伝統的な家屋のデザインです。自然素材である木を用い、深い軒の出た屋根を架け、大きな窓のある開放的な住まいは、高温多湿な日本にあって快適性と耐久性をもたらしてくれました。

今日の家づくりでは、多種多様な建材から色や形、素材を自由に選べます。しかし、良い家の骨格をなすデザインの基本は変わるものではありません。表層を飾り立てず、自然の木など本物の素材をありのままに見せる。そんなデザインは、私たちの感性にもしっくり馴染みます。

 

素材を生かし、シンプルに

 

 シンプルだから気持ちよく、長持ち

シンプルだから気持ちよく、長持ち

 


ピュア  

和のテイストを軸にお客様の生活空間を温かく包みます

吹き木の肌を感じられるシンプルなデザイン。ピュアがご提供するのは、そんな住まいです。ベースにあるのは和のデザインですが、お客様のご希望に合わせて、南欧風やシンプルモダンな家も可能です。いろいろなタイプのデザインを比較できる「ピュアヴィレッジ新潟(新潟市西区)」をはじめ、2つの展示場でピュアのデザインをご覧ください。

 

ピュアヴィレッジ 新潟 ピュアヴィレッジ 事例写真

 

和のテイストを軸に