ページトップへ

【長岡】地縄張りとお庭 ナレッジライフのブログ

Blog

 

3連休終わると同時に、

「雨」ですね。

 

工事現場が動いていると、

天気が気になって仕方がないです。

 

 

今日は朝から、

新しく始まる現場の

 

地縄張り(ジナワハリ)

 

に行ってきました。

 

 

地縄張りとは

工事を行う前に

建物の配置を

敷地に示す作業のこと。

 

この地縄を見ながら、

お客様と打合せをし、

大体の家の配置を決めます。

 

お客様から家の配置の

了解がいただければ、

いよいよ「基礎工事」着工!

 

となります。

 

 

今回、地縄張りのために

準備したものはこちら!

 

・メジャー2本

・杭

・ヒモ

・配置図、平面図

 

現場に着いたら、

図面を見てメジャーで測りながら、

建物の角になるところに杭を刺し、

それをヒモで結んでいきます。

 

今日は雨ということもあり、

支店長と設計士に手伝ってもらい、

1時間ほどで作業を終えました。

 

 

こちらの現場は新築工事の前に

お庭の解体造成工事があったので、

 

張り終えた地縄を見ながら、

外構業者さんと打合せ。

 

 

「この石垣はこの辺まで動かして。」

 

「この紫陽花はこっちに移動して。」

 

立派なお庭なので

なんだか動かすのが

もったいない気もしますが、

 

新しく建つ家と共に

美しく経年してくれれば。

 

 

では、また明日!

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全86ページ中)