ページトップへ

【長岡】晴れ男になりたい。パート3 ナレッジライフのブログ

Blog

 

桃の節句は完全にスルーして、

 

昨日に引き続き、

今日も塗装工事の話。

 

 

ナレッジライフのお家は、

外から見た時、

 

「木」

 

が見える部分が多いです。

 

長岡展示場はこんな感じ。

 

ウッドデッキ周りはもちろん。

窓回りや軒裏、

破風(ハフ)と呼ばれる軒先の部分。

 

雰囲気が優しくなり、

温かみのある外観になるので、

あえて木を表面に使いたい。

 

 

しかし、ここで1つ問題が。

 

 

木をそのまま外に放置すると、

雨や紫外線によって劣化してしまう。

 

ということです。

 

 

そこでナレッジライフでは、

雨がかりが激しい場所には

こちらの「ノンロット」を

塗っています。

 

ノンロットは木の表面に染み込み、

雨や紫外線から、木を守る効果を発揮します。

 

実際に破風を塗っている様子がこちら!

 

「刷毛(ハケ)」を使い、

職人さんが丁寧に塗っていきます。

 

これまた、簡単そうな作業。

 

塗り絵が得意で、

今でもたまに展示場に遊びに来たお子さんと

塗り絵を楽しんでいる私。

 

「これなら、私にもできるじゃん!」

 

実際に去年、長岡展示場の

ウッドデッキを塗ってみました。

 

「カンタン、カンタン!」

 

仕上りがこちら!

 

はい!

 

色ムラが有り過ぎ!

見栄えが悪い!

 

「すみませんでした!」

 

改めて、職人さんたちの技術に脱帽です。

 

 

完成見学会などにいらした際は、

ぜひ、外観にも注目してみてくださいね。

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全95ページ中)