ページトップへ

【長岡】2回目の検査のご報告 ナレッジライフのブログ

Blog

 

昨日のブログでの予告通り、

 

今日は「型枠検査

に行ってきましたよ!

 

 

 

ナレッジライフでは

竣工までに

 

第三者機関を通して

 

自社検査2回を含む、

計10回の検査を行っています!

 

本日はその2回目の検査

 

 

 

基礎の立ち上がりの

型枠が組み終わり、

 

コンクリートを打設する直前の現場。

 

今回も検査員さんがいらして、

 

 

細かく検査してくださいました。

 

 

 

 

HD金物(ホールダウン)や

アンカーボルトの位置が図面通りか。

 

長く突き出た金物がホールダウン。

短い方がアンカー。

 

ホールダウンは

柱と基礎を直接、緊結するための

構造的に重要な金物。

 

アンカーは

土台を基礎に固定する金物。

 

ホールダウンは

20本あったのですが、

全て指示通り

 

アンカーボルトが

90本中2本抜けがあったので、

きちんと追加してもらいました

 

 

 

続いて、鉄筋のかぶり厚

きちんと取れているか。

 

コンクリートの表面から

中の鉄筋までの厚みが薄すぎると、

 

基礎の中の鉄筋が

外からの水分などの影響を受けて、

腐食してしまうことがあります。

 

今回の検査では

1箇所だけ、かぶり厚を

取れていないところが

ありました。

 

ちょっと上側に寄っているのが

わかりますでしょうか?

 

その場で職人さんにお願いし、

 

 

直してもらいました。

 

 

 

 

これにて型枠検査も無事に完了!

 

コンクリート車が現場に到着し、

 

 

職人さん総出で

一気にコンクリートを打設。

 

 

今後の工事状況も

随時アップしていきますので、

楽しみにお待ちください!

 

 

 

お施主様へ

電話での報告がわかりづらく

申し訳ありません。

ブログ等でわからない点は

ぜひ、現場にてご説明させてください!

今後もよろしくお願いいたします!

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全93ページ中)