ページトップへ

【長岡】設計担当者なんてうまく使ったもん勝ち! ナレッジライフのブログ

Blog

初見のお客様にごあいさつ

営業さんから「こちらが設計担当の浦です!」と誇らしげに紹介いただくことが、実はちょびっと気恥しい。

いい年してケッコウ小心者の設計担当者 浦です。

こんにちは。

先日、初々しい若いご夫婦とお会いして、ヒアリングを行いました。

ヒアリングとは、お客様のご要望をお聞きして、プランニングそしてプレゼンテーションの基礎となる情報を

伺うことなんですが。

 

ヒアリングって、

欲しいお部屋とその大きさを確認するだけじゃダメなんです!!

大切なことだから、もう一度言いますね!

部屋の種類と大きさだけじゃ、情報が足りなすぎるんです!!

 

そりゃ、必要な部屋なら伝えないとだめですよね。

でも、設計者が欲しがっている情報は、どんな生活を望んでいるのか?なんです。

と、言うことは。ですよ。

「こんな生活したいんですよね~」 とか

「こういう風な生活にあこがれるわ~~」 とか

設計者にじゃんじゃん伝えたモン勝ちです。

それを聞いた設計者は、自動的に「どうやったらそんな生活が叶えられるかな。。」って考えはじめます。

あとは任せておいたらOK! それだけで大丈夫。

その他の設計に必要な情報は、設計者の方から質問してきますから。

 

そうそう、ヒアリングシートっていっぱい書くとこ、あるでしょ?

ご要望てんこ盛りで書き込んじゃいますよね。 もちろん、いっぱい書いてほしいんですよ。

でもね、

実は全部叶えようとはしてないんですよ。(こっそり)

ケッコウびっくりしました? 

だってね。その方が良い提案が出来るんですから。

そのびっくり事実の詳細は、また、次回に

 

長岡支店の設計屋 うらでした。

 

 

SNSも更新中▶
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全109ページ中)