ページトップへ

【長岡】コンセプトって必要なの? ナレッジライフのブログ

Blog

こんにちは~

大好きな林檎ちゃんを聞きながら、一人残業にいそしんでいる長岡設計の浦です。

 

今日のお題はコンセプトについて。

設計者はこの「設計コンセプト」をすごーーーーーーーーく大切にしています。

コンセプトって聞くと、設計者が独りよがりな摩訶不思議キテレツ建築を作るためにあるものじゃないかと

思われる方もいるかもしれません。

実際、建築学科の学生に設計課題をさせると真顔で「設計コンセプトって必要なんですか?」って

聞いてくる始末ですから、きっとそんなもんなんでしょう。

新潟本社展示場にあります、弊社モデルハウス「DESEN」

これは、日常からはなれ非日常の豊かさを感じていただくために建てられたものです。

一見住宅っぽくないと感じられる方も居られるかもしれませんが、何を叶えて何を諦めるのか。

その取捨選択が本当に大切です。

その取捨選択の判断基準となるものが、この設計コンセプト。

明確なコンセプトがある住宅であればあるほど、個性的でお客様らしい住宅となります。

ナレッジライフの設計者はそのコンセプトつくりのお手伝いをしています。

もし、「私の住まいのコンセプトって何だろう?」って思われたときは、ぜひ長岡支店にお越しください。

コンセプトアドバイザーの浦が、一緒にコンセプトつくりをさせていただきますよ。

 

長岡支店 設計 浦 でした。   では!!  ノシ

 

 

SNSも更新中▶
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全106ページ中)