ページトップへ

【今日の現場から】安心・安全・キレイな現場環境づくり~仮設足場の注意喚起表示編~ ナレッジライフのブログ

Blog

みなさん、こんにちは!

工事部サポートの近藤です。

 

 

毎日寒いですね。今の住まいがNAP工法でないのが、本当に残念。

いつか我が家を手に入れ、NAP工法の自然な暖かさを満喫したいです。

 

 

さて、「安心・安全・キレイな現場環境づくり」の様子をお届けするブログも

5回目となりましたが、今日は工事現場の【仮設足場の注意喚起表示】を、ご紹介いたします!

 

そもそも、注意喚起とは、用心するように注意を促すことですが、

現場で、職人さんが作業するうえで、万が一にも事故が無いように、

必要ヶ所に、表示をつけております。

今回、仮設足場では、どのような注意喚起表示をつけているのかご紹介いたしますね。

 

仮設足場の横にヒラヒラとしているものが、「吹き流し」という

布などでできた筒を高所からぶら下げ、風向や風速を目視で確認するためのものです。

 

こちらの「風速のめやす」をもとに、強風時にどう対処するのか決まっています。

 

こちらは、職人さんが高所で作業する際に、安全帯を使用するよう、

促す注意喚起表示です。

もちろん、職人さんはどこで使うべきなのかなんて分かっている事ですが、

転ばぬ先の杖として、表示を徹底しています。

 

せっかくの素晴らしい腕を持つ職人さんでも、万に一つでも

事故が起きてしまえば、非常に残念ですよね。

「安全」は、「品質」です。けが人が出てしまうような現場では、

施工の品質を保つこともままなりません。

大切なお客様の家と職人さんたちを守るために、

気を引き締めて日々、安全管理を大切にしています。

 

 

ナレッジライフのスローガンでもある「お客様の良かったのために」を

安心・安全・キレイな現場環境づくりを、とことん目指していくぞ!

 

 

それでは、また来週!

 

 

SNSも更新中▶
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全109ページ中)