ページトップへ

【新潟】日本の住宅と暮らし ナレッジライフのブログ

Blog

秋ですね。美術館に行きたくなる季節。

 

秋晴れのいい日にちょっと行ってきましたよ。

東京都近代美術館「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

 

建物の展示はよくありますが、暮らしと結びつける展示って意外と少ない気がします。

どんなに格好いい家だって、暮らしが無くては意味がありません。

1945年以降・・・つまり戦後、日本人の暮らしがガラッと変わってビュンビュン加速していった時代ですね。

家づくりに求められたのは全国どこでも同じく、早く、たくさんつくる手法。

暮らしを考えるというよりも、誰でもそれなりに生活はできる、そんな箱。住宅が工業製品になった時代です。

 

そんな当時の日本の家づくりに関して、篠原一男さんすてきなお言葉!

 

そういう時代から、現代までの日本の暮らしに対する考えかたがたーくさんの事例と共に展示されています。

ブルータスの住宅特集とかでよく見た有名な家の本物の模型(何か変な言い方ですね)とかも!

 

ちなみにたーくさんの模型の中で わたしが一番すき!と感じたのは

藤森さんのニラハウス。

建築模型?? かわいい!!

 

 

さてさて、今週末は新潟市秋葉区で完成住宅見学会です。

今回は駐車場もたくさんお借りできましたので、予約不要の見学会です。

思い立ったそのときにいらしていただけますよ。

寒さがかなり押し寄せてきていますが、週末はお天気もよさそう。

実際にお客様にお住まいいただくお家で

ナレッジライフの「暮らし」のご提案をご確認にいらしてくださいね。

もちろん展示場のご見学もお待ちしています。

一緒に暮らしを考えましょう。

 

 

 

あいだくみこ

 

 

SNSも更新中▶
最新情報はここからcheck!


●公式LINE
トークで気軽に話しかけてくださいね!

 友だち追加 

●facebook

 

●instagram

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全95ページ中)