ページトップへ

【長岡】土台敷から上棟まで パート2 ナレッジライフのブログ

Blog

 

昨日、土台敷をした現場。

 

今日は朝からクレーン車が入り、

 

 

柱・梁を組んでいました。

 

 

夕方に様子を見に行くとこんな感じ。

 

 

もう、家の骨組みができてる!

 

お施主様にも様子をご報告したところ、

大変驚いていらっしゃいました。

 

私も毎回、

大工さんたちの手際の良さに

感動してしまいます!

 

明日からは

壁の間柱や屋根の垂木(タルキ)

などを施工予定。

 

その様子もまたご報告しますので、

お楽しみに!

 

 

 

さて、上棟後に

お施主様と現場を見ていると、

よく聞かれることがあります。

 

それがこちら。

 

この柱に書いてある数字は何?

 

 

答えは、、、

 

含水率ヤング係数

 

以下、簡単な説明。

 

 

① 含水率

「SD‐20」と印字されていれば、

含水率20%ということ。

 

木材中にどれだけ

水分が含まれているかを表し、

 

基本的には低い値程、

木材が乾燥していることを示す

 

 

② ヤング係数

「E‐90」などと印字されており、

この数値が大きければ

変形しにくい木材ということ

 

 

どちらも、木材の強度

を測る上で、重要な値です。

 

 

 

ナレッジライフで

使用されている構造材

 

この2つの数値の

基準をクリアした木材のみ!

 

しかも、検査は

抜き取りではなく、全数!

 

詳しくは動画をご覧ください。

⇒ こちらのページへ!

 

 

 

この木材へのこだわりを

ブログとHPだけでお伝えするのは

何とも難しいですね。

 

まだ内緒なんですが、

6月に入ると実際に現場を見ながら

ご説明するイベントが開催されるかも?

 

⇒ イベント予告を細目にチェック!

 

それではまた明日! 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全93ページ中)